風の便りタイトル
発行者 ハルボン倶楽部・広報部 ハルボンの写真

人気No.1のチーズスフレ喫茶部の存続と展望

3月開始した喫茶部の来店者が延べ766名となった。(11月24日現在)これにプライベートな客、ご近所宴会などを合わせると、 この一年で我家を訪ねてくれた人は延べ1000人を超えるのだろうなー。ホント、うれしいよな!

しかしそれはそれとして、暖かい間の土日、庭で海を眺めながらお茶する場の提供と言うのが元々のコンセプトであるからして、 11月いっぱいで今年の喫茶部活動は休止しようと考えていた。先だって「芋掘り大会の反省会延長戦ご近所宴会」でその旨を伝えたら、 AS夫人の「続けたら!」の一言ですぐ他の話に移った。と言うことは存続が決定したことだ。呆気ないが、ここでは宴会での決定が最も重い。 思い起こせば、庭で海を眺めながらと言うのは初めの一ヶ月ぐらいで、以後は暑いの寒いの雨風がどうのと家の中が当たり前になった。眺めや季節はドーデモよくなっていたのだ。

最近、「マスターが板についてきたね」と言われる。これは素直に嬉しい。退職後の夢は「田舎暮らし」か「喫茶店開業」だったから。 女房のケーキ作りの腕は確実に上がり、レパートリーも増えた。「まぁ、毎週2回ケーキを焼き続ければバ……」オッと危険だ! 今は大体3種のケーキがあり選択制になっている。最も人気なのは「チーズスフレ」である。この前「モンブラン」ケーキを作った。 味はマズマズだったが姿形が今一だったので日本一低い山「大阪・天保山」と命名された。う〜む、良いネーミングだ!

菌仲間

さて、これだけたくさんの人が集まると色んなことがある。大阪からTKファミリーとBBファミリーが来たときカスピ海ヨーグルトなるものを持って来てくれた。 これは牛乳を混ぜるだけで造り続けることが出来るので、分けてあげればねずみ講式に増え続けることになる。 この人たちを「菌仲間」と呼んでいる。う〜む、悪いネーミングだ!

万国物産展

喫茶部でいただき物を「つまんでください」と出していたら、「○○に行ってきました。皆さんでどうぞ!」と次々にお土産が持ち込まれるようになった。 この一ヶ月の間だけでも、イタリア・中国・韓国・ポーランド・ハワイ・金沢・京都・大阪・御在所・北海道などの美味い物がテーブルにのった。 当然土産話も付いてくる。う〜む、万国物産展のようだ。

周辺の紅葉花のボランティア

数名だが地元の常連さんもいる。NK氏は島内唯一のメル友で、大量の農作物を持って現れる。その日の客はラッキーだ。 葉月号に乗っているお化けスイカは氏の作だ。氏は近所の仲間と自宅近くの広大な土地に年3度【菜の花・ひまわり・コスモス】花を咲かせて道往く人を楽しませている。 ボランティアでだ。盛期を過ぎると自由に摘ませてくれる。ハルボン倶楽部はこんな素敵な人で溢れている。

KEN君・CHIKAちゃんの結婚に思う!

結婚式の写真甥っ子のKEN君が結婚した。花嫁はCHIKAちゃん。この二人、結婚前から釣りがてら何度かハルボン倶楽部に来ている。 魚は全く釣れていないが、カワユ〜イお嫁さんを釣り上げたのだから文句はあるまい。

KEN君は俺の実姉の子どもだ。俺の女房が乳癌の手術の時見舞いに来て「私も気を付けなきゃ!」と言っていた一年後に他界した。 乳癌の発見が遅れてのことだった。54歳、現在の俺と同じ年だった。 三人の子どもは職に就き、ご主人も定年退職し、一区切りついた、さぁ、これからという矢先だった。 一ヵ月後、長女が初孫を出産予定でもあった。無念であったろう。しかし姉の人生が不幸であったとは思わない。 何より家族を大切にするご主人と心根の優しい子ども達に恵まれた幸せな家庭だった。転勤で転居を繰り返したが家族5人揃ってという原則をはずすことはなかった。 端で見ていても羨ましいほのぼのファミリーであった。

俺の親兄弟は、朝鮮からの引揚者である。俺だけ戦後日本で生まれている。 引揚者は誰も筆舌に尽くし難い苦労をされているが、生後間の無い姉にとっては正に地獄だった。朝鮮国内陸路での逃避行もさることながら、やっと乗れた引揚げ船内も過酷を極めた。 支給された食物は黄色くなった白菜の葉数枚だったこともある。そんな状況で母の乳も出るはずは無く、九州佐世保に上陸したとき姉は仮死状態であったという。 九死に一生を得た姉だ。姉はよく生きたと思う。俺は「死んだ人も、生きている人の心の中に残っている間は生きている」と思っている。 俺が今も姉の家族と頻繁に往来があるのは「姉は生きている」という証だ。結婚話から湿っぽい話になってスマン。

でも姉のことは一度はここに登場させたいと思っていた。「風のたより」に登場する人は、俺にとって大切な人ばかりだし、CHIKAちゃんにほんの少しでも姉のことを知ってほしかったからだ。 因みに前号で紹介した「鈴花ちゃん」は姉の二人目の孫である。

手作りのいろんなもの畑のたまねぎ2002年・年間総括

釣り部……筏釣り4戦全敗、ヒット丸イカ釣り5戦全敗、メバル爆釣無し。自信喪失、言い訳上達。

明るい農村部……キュウリ・スイカ・秋ジャガ全滅状態、その他マズマズ、草刈上達、現在みかん採り放題中。

宴会部……会費制愛と真実系宴会、紅葉狩宴会・火入れ式宴会・宴会の残り物宴会など新たな宴会確立。新企画、お店を使っての新年宴会計画中

禁煙部……禁煙一周年。一人でパチパチ。お祝い喫煙。

愛犬部……犬舎完成。風太、ハルボンより巨大化。2頭の散歩大変。

広報部……「風のたより」ホームぺージ開設。多くの人にアホばれる。

メンテナンス部……家の壁1F部分塗装済、2F部分手付かず。高所恐怖症深刻化。

陶芸部……女房は「ふれあい工房」に通い始めて9ヵ月、俺はまだ始めていない。

うどん部……部員は全て除名。起死回生の手打ちうどん、やや上達。

喫茶部……益々活発化、期間延長、料金据え置き、やかましい!