« 風のたより VOL.775 | メイン | 風のたより VOL.777 »

2007-11-12

風のたより VOL.776

お礼肥

今日の夜景はことのほか美しい。お月さん周辺だけが濃い雨雲に覆われ、風は強く空気が澄んでいるため、漆黒の海の向こうに神戸・大阪の街の灯が、くっきりと輝いている。宝石をちりばめたような輝きを放つとはこのことでしょう。今、パソコンの前に座って、15度視線を右に移すと窓越しにこの夜景の一部が見えるのだからなんと贅沢なことよなぁ。

午前に、ゴールドクレストの樹を2本撤去。この樹は、まだ移り住む7年前の今頃、寄せ植えの中にあった手のひら大の苗木を適当に植えておいたものだ。全部で4本あったが、どれも4mを越すまで成長したが、今年になって倒れたり枯れたりして全て撤去することになった。この家が建って7年3ヶ月、移り住んで6年7ヶ月、当初の思い出深い物や木々が姿を消していく年月を経たということだ。

大きな樹を2本も撤去したせいか、他の木々や草花が急にいとおしくなり、敷地内の植物達に「お礼肥」を施すことにした。景観学校で買って来た堆肥、NKさんに貰った燻炭を半々に混ぜ、少し残っていたペレット状の鶏糞、樹木の肥料なども混ぜ込んだハルボン特製肥料を花壇や木の周辺に撒いて回った。本当は漉き込むべきなんだろうが、腰痛部に気を使った。このお礼肥と寒肥を施すようになって、植物達は元気に冬を越すようになったと思う。それにしても「お礼肥」っていい言葉やねぇ。

冬物衣料を買いにユニクロへ。俺が6点、女房が3点、計9点の買い物して、お会計14980円。俺はこれで、この冬、もう衣料を買うことはないだろう。現役で働いていたころは、セーター1枚にコレくらいのお金を使っていたと思うが、今はこれで充分、なんの不足もない。

帰り、教えても貰ったピザ屋さんに行こうと洲本市街に行くが、見つからなかった。休業日でも、それらしい看板はあるやろうになぁ。仕方がないので、近くの「イタリア亭」に行くことにした。ここもSS夫妻お奨め店だ。ここ休業の看板はかかってないが、店内は暗く誰もいなかった。仕方がないので、アーケードのある商店街の入り口にパスタ屋さんがあったはずだと行ってみるが、なんか違う店になっていた。イタリアン3球三振だぁ。

仕方がないので「魚増」に行った。俺は「四種刺し身盛り合わせ定食」(950円)を食った。コレに文句があるわけではないが、「よし」の「きまぐれランチ」は優れモンだよなぁと改めて思った。

それにしても別荘族のSS夫妻が、どうして淡路島のグルメスポットに詳しいのか不思議に思っていらた、一つ種明かししてくれた。

http://awaji.portal2.jp/gourmet/

これぞネットでしか出来ない、レア情報やなぁ。SS氏に感謝!

コメント

>

最近の記事

ハルボン倶楽部のお友達