« 風のたより VOL.769 | メイン | 風のたより VOL.771 »

2007-11-06

風のたより VOL.770

ノリノリ・ロンリー・ライブ

一人暮らしが快調だ。といってもまだ1日半だけど・・・。朝食は、パン(焼くだけ)、パックのスープ(温めるだけ)、ボロニアソーセージ(切るだけ)、スーパーで買って来たサラダ3種盛り(蓋を開けるだけ)、柿(剥くだけ) だ。 昼食・夕食はレトルト食品袋ごと温めて、炊き立てご飯に掛けるだけ。今回は中華丼、ハッシュドビーフ、フカヒレスープ丼と食べて来た。俺は料理が出来ない訳ではない。しかし、自分一人のために野菜炒め、焼き魚、味噌汁なんて簡単食すら作る気はしない。長期ならば栄養のバランスも取れないし、レトルト食品だけでは飽きてくるが、2,3日ならこれで充分だ。「作る・食べる・片付ける」含め、ヨーイ・ドンで始めて30分以内に終わらせることに快感を覚える。ヤッターと小さくガッツポーズを決める。誰もいないのだから大きく雄たけびを上げ、オーバーアクションを決めてもいいのだが、ここは小さく決める。

昨日・今日と天候不順で思い通り作業が進まない。雨の合間を縫ってアジサイを移植したり、降り出せば納屋で箱菜園の箱作りなどして過ごした。俺は大勢で大騒ぎするのも好きだが、一人でゴソゴソやって過ごすのも嫌いじゃない。定年退職を迎えようとしている同年配諸君!僭越ながら一つアドバイス申し上げる。退職後の暮らしでは、一人で楽しむ時間、夫婦で楽しむ時間、大勢で楽しむ時間をバランスよく配分することが大事だ。粗大ゴミだ、濡れ落ち葉だと言われぬよう気をつけましょうぞ!俺は退職してもう7年になるが、上手くやっていると自負している。まぁ、ここまではだけど。

Photo 一人暮らしでも10時と3時のコーヒーブレイクだけは欠かさない。淹れ立てのコーヒーにちょっと甘い物を摘まむというのが楽しみなのだ。ここ2ヶ月ほどはギターの弾き語りレッスンも兼ねている。しかし、今日はいつもと違った。2,3曲歌っているうちに妙にハイテンションになってきた。いつもは椅子に座って歌っているのだが、ギターバンドを取り付け立って歌いだした。最初は身体でリズムをとりながら程度だったのだが、だんだんそこらじゅうを歩きながら歌いだす。もう気分は「エルビス・オン・ステージ」である。プレスリーとはチョット長さに問題のある脚を広げ、上体をそらしてギターを激しくかき鳴らす。一転スローバラードに変わり、プレスリー風ビブラートしっかりきかせ思いいれたっぷりに歌う。「ラブミー、テンダー♪♪・・・・」おおおっ、観客がいるではないか!一昨日MZさんが持ち込んだお人形さん3体。3体に向かって「今日はようこそ!これから歌うのはあなたにだけ愛をこめて、I  can't  stop loveing  you・・・」なんて司会まで入りだした。止める者がいないのだからしょうがない。行き着くとこまで行くしかない。

まぁ、頭の片隅には「還暦間近の脚の短いハゲオヤジがなにやってねやろ?」という思いもある。でも止まらない。延々1時間半、短足ハゲエルビスのステージは続いたのだ。まぁ、人生は楽しければええのんとちゃうか!

コメント

うーん、楽しそうなエルビス オン ステージでしたね。見たかったです。エルビスのDVDより生の演奏のほうがたとえちょっと短足でもずっといいと思います。一人お留守番ご褒美においしいチョコレートを持っていきますね。

セレブ(?)ヨーコさん、オハヨー!

短足エルビスさんは、昨日ハリキリ過ぎてわき腹の筋肉痛です。

チョコレート、請求したようでなんだか申し訳ないなぁ。
《モロに請求してるちゅーねんなぁ》
まぁ、こちらもなんか美味しい物が手に入ったらお届けしますんでカンニンなぁ。

>

最近の記事

ハルボン倶楽部のお友達