« 風のたより VOL.778 | メイン | 風のたより VOL.780 »

2007-11-15

風のたより VOL.779

出会いガシラのメバル?

11月から翌年3月まで、ウォーキング部と温泉部の活動期間なのだが、女房のリクエストで今日はじめて歩いた。女房は、健診結果、総コレステロール値と中性脂肪がE段階だった。D段階以上の数値が出たのは初めてで、かなりショックを受けたようだ。バカ奴が、そやから健診なんか受けるなユーたやろ。俺なんか健診受けんようになって気にすることがなくなったので元気そのものや!ただ、俺は健康に留意しない訳ではない。食事はそれなりに気を使うし、運動も心掛ける。花壇・菜園作業や釣りなど屋外で過ごす時間を長くとり、日光やオゾンをたっぷり浴びる暮らしをしている。コレで病気になったらしょうがないと思っている。健診受けてわざわざ悪いところを見つけようとは思わない。自覚症状があれば病院にも行くが、それで手遅れといわれたら諦める。

てなことで、今日はサティ周辺の海辺を大股早足で1時間歩いた。正に秋晴れ、薄っすらと汗をかきはじめたところに、海からの風が心地良い。閉鎖された「おのころパーク」周辺も歩いたのだが、ジェットコースターの線路を撤去しているところだった。乗り場からストンと線路が途切れているのは、とても悲しい風景だった。ココは「ファームパーク・イングランドの丘」が経営を引き継ぎ、本格的ゴーカートコースを建設するなんて噂を聞いたけど、どうなるんやろうなぁ。

「おのころパーク」周辺を歩きながら、今夜風がなかったら大阪湾側、風が強いようなら風裏の塩田漁港側で釣りをしようと決めた。我家からもっとも近い釣りポイントである。

で、夜。こんなところに書くのは良くないかも知れないが・・・・。「おのころパーク」の大阪湾側に使われていない大型船の船着場がある。絶好の釣りポイントで、以前は自由に出入りできたのだが、今は厳重なフェンスが設けられ立ち入り禁止になっている。俺はテトラ側から釣るつもりで行ったのだが、何人かその船着場に入っている。どうやって?と思っていたら、その一人がスタスタと出て来た。なんと、鉄製の扉に掛けられた頑丈な施錠が壊され、ぱっくり開いていた。それなりの工具を持ち込まないと壊せないだろう。もちろん、だれが壊したのか分らないが、釣り人は入りたいところにはどないしてでも入り込むことは経験上知っている。

さて、これからは俺の問題だ。俺は決して何か壊してまで釣り場に入ろうとはしない。しかし、立ち入り禁止区域でも、入れるものなら入りたい。で、結局入っていった。この廃船着場に入るのは十数年ぶりだ。釣り公園のように海に突き出た桟橋だから釣りやすいのだ。

135 132 いきなり大型メバルが来た。おおっ、今日こそは久しぶりの大漁かと鼻の穴を膨らませたが、後にも先にも鯵以外の魚はコレだけ。まさに出会いガシラの・・・・いやいやガシラでなくメバルやけど・・・・

明日は金曜日、多分SS夫妻は昼過ぎにやってくるだろう。メバル1匹と手の平大の鯵10匹ほどでは、高そうなチョコレートのお返しには役不足かもしれんが、まぁなんとかお返ししたい一心で3日連続釣りにでた心意気を買ってもらいたい。ええっ、ただ釣りがしたかっただけやろ?って。もちろんそうやけど。

コメント

最近の記事