« 風のたより VOL.780 | メイン | 風のたより VOL.782 »

2007-11-17

風のたより VOL.781

暖房

151 昨夜、SS邸から100mの道のりを歩いただけなのに、寒くて寒くて家の中に入っても震えが止まらなかった。そのままベッドに潜りこめばいいのだろうが、まだブログの書き込みをしてない。別に書かなくても何の問題もないのだが、2年ほど毎日続けていると、歯磨きのようなモノで、してしまわないと落ち着かない。で、仕方なくもう一度外に出て、納屋からハロゲンヒーターを持ち出した。見た目扇風機のような奴だ。こいつは厳冬期にはあまり効果を感じない軟弱タイプ暖房機だが、初冬期チョット肌寒いくらいのときは丁度いい。今季初初暖房。背中がポカポカしてくると、ワインの酔いも手伝って、今度は猛烈に眠くなってきた。何を書いたのかよく覚えてない。

今朝、ご飯を食べているときも、寒くてたまらなかった。エアコンは、頭にヌワッ~とした温風が当たるので俺も女房も好まない。で、今季初めて石油を買いに走った。コーナンは86円/?で一缶(18?)1548円だった。3缶買って4644円也だ。この地域で一番安いとされている「しんしん」は、82円/?と表示があった。3缶買うと216円お安い計算だが、我家からはコーナンに行く倍の距離があるので、車のガソリン代と相殺すれば、安くても何十円の世界だろう。

3年前、石油は700円/18?くらいだったから、2倍以上になっている。さ~て、ココからが問題だ。電気代はさほど値上がりしてない。とすれば石油ストーブを使うのとエアコンを使うのとどっちが安上がりなのだろうか。我家でエアコンを暖房に使わないのは、温まり方を好まないだけでなく、石油の方が安上がりだと聞いていたからだ。しかし、石油が2倍以上値上がりした現在、石油ストーブの方が安上がりだと言えるのだろうか。だれか分りやすい数値で教えて欲しいものだ。地球温暖化問題まで言及する気はないが、埋蔵資源はなるべく使わない方がいいのだろうなぁ。

炬燵にもぐりこんで、亀さんになるのが一番安上がり暖房なのかなぁ。股火鉢というのもあったなぁ。若者には何のことかわからんやろなぁ。でも、火鉢で鉄瓶がシュンシュン音を立ていのは心地良かったし、火鉢を囲んで餅を焼くのは楽しかったよなぁ。ヨモギアンコ餅が、パクッと2つに割れ、風船のようにプワ~ンと膨らむ。膨らんだところに少量のアンコが流れ込む。すかさずアツ、アツ、アツと言いながらお皿にとり、萎みかけたアンコ風船部分に直接口を持っていく!ヨモギの香りと、少し焦げた部分の香ばしさが最高!あ~、たまらんなぁ。やっぱり火鉢やなぁ・・・

コメント

>

最近の記事

ハルボン倶楽部のお友達