« 風のたより VOL.803 | メイン | 風のたより VOL.805 »

2007-12-26

風のたより VOL.804

ハルボン倶楽部的日常

喫茶部休部中ということで、家周りの掃除をサボっていたら、芝生も花壇も落ち葉で埋もれていた。先週2日間嵐が吹き荒れたこともあって、半端な量でない。他の予定があったのだが、結局午前中ずっと掃除をしていた。かき集めた落ち葉で焚き火して、焼き芋なんて最高のスチエーションなのだが、残念ながら我郷では、焚き火禁止令が出ている。

箱菜園の春菊にまぎれて、ノースポールが育っているのに気がついた。毎年あちこちにこぼれ種が芽を出しているのだが、今年はないなぁと思っていたのだ。なるほど、葉はそっくりで、これじゃ分らんわなぁ。一番目立つ玄関前のバラの横に移植してやった。ひっそりと生きてきたノースポールは一躍スターダムに躍り出たのだ。俺も嬉しい! 

006午後、俺は納屋にこもって飾棚を作っていた。1F4畳半に幅30cmの板間がある。ここに棚を作って女房の陶芸作品(別名ガラクタ)を並べようというわけだ。しかし、この飾棚、ただの飾棚ではない。屋外宴会となればにわかに椅子に変身する優れものなのだ。参ったか!まぁ、それほど参る必要もないけど。

俺が飾棚兼椅子を作成している間、女房は近所のSN夫人にメロンパンの作り方を教えていた。一緒に3時のお茶をした。SN夫妻は、今年我郷に移住してきたのだが、夫人は島外からの移住者としてはもっとも若く三十代半ばだ。ご主人は船乗りで、3ヶ月乗船勤務したら1ヵ月休みというローテーションだそうな。1月1日に出勤したら帰宅は3月末日、次の出勤は4月初日ということで、4ヶ月に一度自宅から出勤すればいいのだから、住居はどこでもいいわけだ。住みたいところに住めるわけだ。「なるほどなぁ」と呟いたが、何がなるほどなのかよくわからない。

004夕方、頼まれていたYT家のワン達を散歩させ、相棒と連夜の釣行だ。昨夜は、風が強く、いつもとは違う風裏に当たる場所に入ったのだが、1時間ほど入れ食い状態だった。ただ、型が今一で、全てキープサイズギリギリの18cm、40匹くらいは釣ったかなぁ。20匹だけキープしたが、まるで養殖もののように同サイズだ。

今夜はホームの波止に入ったのだが、こちらは渋かった!20cmメバル2匹のみ。昨夜の場所に行けばいくらでも釣れるのだろうが、あのサイズはもういらない。大物を狙っての結果だから仕方がない。これで今年の納竿とする。1年間の釣果としては、過去20年間で最低だったと思う。魚がいなくなったとは思いたくないのだが・・・・。

コメント