« 風のたより VOL.839 | メイン | 風のたより VOL.841 »

2008-01-31

風のたより VOL.840

1月31日は何の日?

今日の女房の歯科医支払いは11万5千円。来々週は俺も4本分のブリッジが入る予定なので、同じくらいかかるだろう。歯抜け間抜けオヤジが少しは賢そうに見えるのだから嬉しいが、ここで20万円以上の出費はいかにも痛い。無収入暮らしに入る時、病気、怪我、事故など緊急出費も想定はしてあるが、虎の子を切り崩している不安感はぬぐえない。この7年間の経験で、年間支出額はほぼ読めるようになってきたが、この先の医療費がもっと嵩むと考えておかねばならないのだろうなぁ。

マロがここ1、2週間、耳鳴りに悩まされているという。医者に行くと「加齢によるのもです。これは治りません」といとも簡単に告げられたそうだ。マロは63歳になって急にいろんな面で体力の衰えを感じるようになったと、珍しくマジっぽく語っていた。なんとなく分かる。老いは、緩やかな下降線をたどるのではなく、ガクンガクンと壊れたエレベーターのようにやってくるのだろう。

だから今できること、今楽しめることはどんどんやっておかないとね。来年できる保障はないもんね。さぁ、また気合いを入れ直して遊ぼうぜ!俺の結論はすべてここに集約される。

昼過ぎ、女房の携帯にメールが入る。花ちゃんからだ。「今晩お暇?今晩ウチでうどんすきやるでー。今日何の日か知ってるか?」 

そんなん1年365日暇や。お昼もうどんやったけど、うどんすきに問題はない。今日1月31日が何の日かって?死ぬほどうどんを食べる日やろ、根拠はないけど!

てなことで、いつもの連中がジュリー&花ちゃん邸に集まってご近所宴会。先ほどのマロの加齢耳鳴りの件、カレーバイキング実施の件、ジュリーの還暦同窓会代表挨拶再現の件、YT夫人車キー忘れの件、うちのフータの発情吠えまくりの件、俺の友人の建築トラブルの件、新宴会グループ結成の件など、まぁ、相変わらず話題は目まぐるしく変わり、一切まとまりのないいつもながらの展開で解散!

あ~、今夜も無意味に楽しく過ぎてゆく!

えっ、1月31日は何の日かって? 教えてもええど、怒ったらアカンで、これはジュリーがユーたんで、俺がユーたんとちゃうからな。

1はアルファベットのI(アイ)、つまり愛。3は「サ」。1は「イ」。

つまりアイサイ(愛妻)の日なんやて。で、今日は「愛妻宴会」となり、妻自慢コーナーもあった。チャンピオンはYT氏。

YT夫人:「あっちゃん(YT氏のこと)は、もともと私なんか好みの女性とちゃうやんなぁ」

YT氏:「そやけど、今は変わったで!」

とても疲れた!

コメント

昭和41年1月31日。日曜日。
衆議院議員選挙の投票日じゃった。たぶん。
近所の友達とままごとしてたら・・・
あわてて家に帰りお母さんに
『おかあさん! 血が出たぁ!』
初潮でした。6年生。
こんなわたしの1月31日の記念日で
せっかくの愛妻の日を台無しにしたかな?
昨日は仕事中もずっとこの思い出に浸っていました。

おうおう、ばあばの特別記念日やね。
少なくとも超こじつけ愛妻の日よりいい。
まぁ、俺には初潮の経験はないが、まぁその、男にもいろいろありまして、当時のことは甘酸っぱく思い出したりすることはあるのだが、年月日までは覚えてないなぁ。
もうすぐ60歳、疑似体験も含め、人生で起こることは大抵経験してきたように思う。
振り返ることも大事かなと考えるこの頃です。