« 風のたより VOL.824 | メイン | 風のたより VOL.826 »

2008-01-16

風のたより VOL.825

身辺事情

天(そら)が、元気に退院しました。女房も夕方のバスで帰島しました。たくさんお見舞いの言葉を頂きありがとうございました。家族全員が健康でいられることの幸せを改めて思い知りました。健康に感謝!

新築中のお隣の足場が撤去され、でかい浄化槽タンクが搬入されてました。完成間近かのようです。まだコンクリートの基礎部分だけできたころ、無断で入らせてもらったのだが、目を見張るようなロケーションでした。隣地なのにこれほど違うのかと驚いたものです。

そのお隣の敷地内に立っていた電柱をウチの敷地内に移設する工事を始めると言ってきた。このことについては、釈然としないこともあるのだが、了解してしまったので、もうとやかく言うのは止める。これからは、敷地内に3本の電柱があるのを自慢にしよう。

中学時代の友人で、現在海平の郷に建築中のCK夫妻がやってきた。建築中と言っても、これがなかなかスムーズでなく、基礎工事が終わって1ヶ月になるのに進展がない。施工主と業者の問題だから、ここでとやかく言えないが、夢の実現に向けてワクワクしながら進展を見守っているはずなのに、何やら意気消沈している様子。結果的にちゃんと家が建ったとしても(建ってもらわないと困るが)、なんか凄く損をした気分だなぁ。

俺自身が、この地に土地購入を決めて家が竣工するまで、どれほど楽しんだことか。設計図が上がった時、朝早く学校に行って、誰もいない運動場に実寸大の見取り図を描いて、その中を歩いてみたりしたもんだ。持家を手に入れるのは3軒目だが、設計段階からかんだのは初めてで、しかも夢のログハウスということもあって、今思い出しても相当な興奮状態だった。CK夫妻もそうあって欲しいよなぁ。

ユニクロから、品物が届いた。紺メタブレザーと、ついでに運動靴、ヨットパーカーを注文していたのだ。これまで、何度か通販やネットで服を買ったことがあるのだが、気に入ったことは一度もなかった。今回はまずまずで、問題は感じられない。このブレザーで沖縄入り(次男の結婚式のようなもの)するつもりだが、ネクタイの締め方忘れてないやろか。

ノーマン夫妻から、ランチのお誘いがあった。そういえば、今度イギリスに帰ったら材料を買ってきて、スコットランド伝統料理「ハギス」を御馳走するからねと言っていたなぁ。ハギスは本来、羊の腸を煮込んだようなものらしい。正直言うと、俺の苦手とする感じだ。しかし、ベジタリアン用のハギス、それも缶詰しか手に入らなかったということで、俺的には少し安心!25日はスコットランドをやっつけよう。前回、我が家でのランチ会で特大お好み焼きを提供してくれたWD夫妻氏も一緒にということだが、予定があってダメだそうな。残念。

なんてことで、今日は一日中家でゴロゴロしていたようなもんだが、身辺ではいろいろなことがありまして・・・・・

コメント