« 風のたより VOL.860 | メイン | 風のたより VOL.862 »

2008-02-24

風のたより VOL.861

風邪のたより3

やっぱり標題になってしまった。しんどい。朝昼晩はいつもの半分しか食べてないけどお腹が張る感じ。呼吸も、しんどいとまではいかないけど、明らかに普段とは違う。

午前中は眠っていたわけではないが、ベッドで過ごす。陶芸教室に通うIZさん、MHさんが喫茶部一番乗り。これも最近の日曜日の定番となっている。いつもの人がいつもの時間に来るとなんだか嬉しい。

元花田んぼ主宰者NK氏が、珍しく奥さんと一緒にやってきた。お土産に、ミスタードーナツをたくさんもらった。お互いあそこが悪い、ここが痛いのあまり気勢の上がらぬ話題であったが、ハルボン倶楽部共通結論は「そやから、今日明日楽しく過ごしたらええのんとちゃうか?そやそや!」で落ち着く。

TIDEさんがくる。お土産に淡路島名物琵琶餅を貰う。ワンワンさん、遅くなりましたが、確かにTIDEさんにお渡ししましたよ。

そこに「大山のモモさん」ファミリーが現れる。お土産を貰う。開封してないので、なにか分からない。初対面だが、BBSに書き込みしてくれているので、そんな感じもしない。他のBBSを開設している人のことは知らないけど、我が家に関しては、BBSに投稿してくれた人が、実際に訪ねてくれることは珍しくない。PCでのお付き合いはバーチャルといわれるけど、結構実態を伴っているのである。

NK夫妻、TIDEさん、大山のモモさんファミリーでしばし歓談。そこにいるもので楽しくやる。これがハルボン倶楽部喫茶部のいいところかな。NK夫妻、TIDEさんが帰ったあとも、ファミリーとは長く歓談。我々より一回り以上若い夫婦だが、大山にログハウスを所有し、週末を楽しんでいる。ログファンということと、息子さん2人というのが同じ家族環境、しかも、下の息子さんは今春高校を卒業後、イタリアンシェフを目指して料理学校に学ぶそうだ。そんなことあんなことで、2時間ほどおしゃべりが弾む。初対面なのに、お互い自分の家族のことなんて平気でさらけ出す。どこか気を許しあえるところがあったんやろね。その後、3年フグを食べに福良に向かったが、さて満足されたでしょうか?温かくなったら大山を訪ねますね。

てなことで、人とおしゃべりが盛り上がっている間は、自分の体調が悪いなんて忘れている。誰もいなくなると、お腹が張る感じだ、少し息苦しいなんてことを思い出す。夕食も普段の1/3しか食べられなかった。

寝る!

コメント

まだ体調が優れなかったんですね。
いつものように楽しく会話してたので、読んでたのと違って元気でよかったと思ってました。
早く良くなるよう、お祈りします。

それと、ワンワンさんには、お礼のメールを送らせて貰いました。
お返事も戴きました。
本当に感謝感謝です(^o^)

TIDEさん、昨日はありがとね。
淡路名産琵琶餅なのに初めて食べました。
薄味で美味しかった。
業績をあげたら、いろんな人がいろんな形で支援してくれるようになりますね。
昨日は、直接話せなかったように思うので、またじっくり語り合いましょう。