« 風のたより VOL.847 | メイン | 風のたより VOL.849 »

2008-02-09

風のたより VOL.848

正しい土曜日

さっむ~~!今、ご近所宴会から帰ってきたところなのだが、星は出ているものの風が強く冷たいこと冷たいこと、縮みあがってました。昨日、さるテレビ番組の天気予報で「雪か雨かみぞれか、何か降るでしょう」と言っていたが、まさに明言でした。午前は霧雨のような冷たい雨だったが、お昼にはかなり激しいみぞれに変わり、さらに本格的な雪に変わりました。

こんな天気では、喫茶部は開店休業やなぁと思っていたら、これがなんと大賑わい、ケーキもほぼ完売でした。ケーキを焼かないと明日はコーヒーだけの喫茶部になってしまうなぁ。しかし、女房は酔っ払っている。まぁいいか!

074 ノーマン・ファミリーのいた時間帯が、もっとも雪が激しく降っているときで、「まるでスコットランドのようね」と言っていた。コズエさんのお腹は、ポッコリと膨れ上がり、もういつ生まれても不思議でないような状態だった。でも、予定は一ヶ月先、楽しみやね。レイ君(2歳)は、やっと俺にも馴染んでくれたようで「ケンジ、ケンジ」を連発していた。なんだかてれくさいけど、とてもうれしい。天(そら)には「親分」と呼ばせようなんて思いをはせるジジバカであった。一緒に来てくれたNSさんは、景色を楽しみしていたようだが、この天気じゃ何にも見えないね。また天気のいい日に来てよ。

072なんせ、一時は外が見えないほどの雪だった。「もう、みんな今日は帰れないかもしれないなぁ。このまま、一緒に夜明かし宴会しようぜ」なんて話が出ていたというか、俺が喚いていただけなのだが・・・・

この時のメンバーとそっくり入れ替わるように卓球部の連中がやってきた。昨夜ハワイから帰ってきたばかりのMR夫妻も来ていた。なんとタフな夫婦だ!ティーチャーTN夫人は、足が痛くて外出すら億劫なようだが、毎週喫茶部だけには顔を出してくれる。そうそう、人の中に混ざっているって大事やよなぁ。こうして、みんなの寄り合い場として機能している間は、なんとしても喫茶部は続けるからね。

そして夜は、宴会本部いっちゃん&ナース邸でご近所宴会。名称は「長老TN氏快気祝い宴会」だ。TN氏は4年前泥棒に入られたことが原因で一時躁鬱状態になったが、一年後に復活。庭仕事も宴会もマレットゴルフも元気にこなしていたが、今度は足を痛めて、しばらくどこにも顔を見せなくなっていた。しかし、またもや復活。今夜も呑んで食ってしゃべって歌って、絶好調であった。もうすぐ80歳、こんな80歳になりたもんだ。

今日は、朝は中田村朝市に出かけ、午後は喫茶部に集い、夜はご近所宴会という、非常に正しい土曜日だった。で、今日が3連休初日であることにさっき気がついた。プータロー暮らし7年になると、祝祭日なんて関係ないもんね。

長老夫妻を家に送りとどけた。車中TN氏曰く「生きとったら楽しいなぁ」

コメント

ハルボンさん、こんにちわ。VOL.400まで読み進んでまいりました。今日は仕事が休みなので庭の伸びた枝を切ったり、雑草を抜かなければと思っていましたが、朝からハルボンさんのブログにはまってパソコンの前から動けません!しかし、うちの父ちゃんがハルボンさんとたぶって見えるのは何故だろう。。。に、似ている。。。。私達は結婚して18年、職業柄ほぼ24時間一緒に父ちゃんと一緒に過ごしてきたのですが、最近ケンカが減った(2年に一度は大ゲンカするが)のは、父ちゃんが「ここでこう言うとケンカになるから」と今まで口に出していた言葉を飲み込んでいたからだという事にも気が付いた。ハルボンさんのブログは私にとって田舎暮らしの教本だけではなく、夫婦の教本でもあると改めて感謝しております。
「生きとったら楽しいなぁ」と80歳になった時言えるといいな。

のりへいさん、今晩は!
明日は祝日で、3連休中日だというのに、珍しく宴会もなく静かな夜を過ごしています。

この風のたよりが田舎暮らしの教本のみならず、夫婦の教本と言われてもなんだか困るよなぁ。
なんたって、女房とは現在も冷戦の流れの中にあるわけで、冷やかな空気に包まれています。
全面降伏も後々辛いので、なんとか2,3日凌がないとなぁ。
週末は次男の結婚で家族そろって沖縄(お嫁さんが沖縄の人)にいくので、お祝いごとに水を差さないようにはするつもりです。

まぁ、俺は無責任でない程度に楽天的であることが、楽しい人生の否決であると思っております。
気楽に参りましょう。