« 風のたより VOL.874 | メイン | 風のたより VOL.876 »

2008-03-09

風のたより VOL.875

喫茶部お休みの一日

午前は、納屋に籠って鉢のハンギング(小)を作った。まぁ、こんなもんか。もう一つ作って玄関前にセットで並べるつもりだ。写真撮るの忘れた。写真いらんという声も聞こえるが・・・

喫茶部お休みの看板が見えなかったのか、陶芸教室のUMさんがきた。お休みを告げると、手作りイチゴ大福とイカナゴのクギ煮を置いて帰った。なにやらスマンのう。その後何人かくるかと思っていたが、一人も来なかった。まぁ、看板見て引き返した人もいただろうが。

午後は、名古屋国際女子マラソンとプロ野球オープン戦「阪神VSロッテ」を、交互に見ていた。どちらも、試合としては面白味に欠ける内容だった。マラソンはQちゃんに焦点を当てすぎじゃないのかい?レースなんだから、トップの選手を中心に実況すべきだろう。レース後のニュースも同じくQちゃんオンリー、優勝選手のインタビューなんて放映されたのだろうか?テレビはやはり少し歪んでいる。敗者に多くを語らせるのは嫌だな。

オープン戦だが、こちらも何やら淋しい感じ。いくら勝敗は関係ないと言っても完封負け(0-3)じゃぁ、面白くない。今年の阪神、補強と言えるのは新井選手くらい、後はあまり期待できない。本気で優勝目指すなら、計算できる先発ローテーションピッチャーを補強すべきだよなぁ。エース下柳、4番金本のオッサン2人が軸のチームってドーなんやろなぁ。特に金本は、状態が悪くても使い続けるしかない状況が辛いかもね。計算できるのはJ・F・Kの抑え投手だけだ。今岡と赤星が復活して、5点取れる打線になれば優勝争いに加われるかもね。掛布のような新人が出てこんかなぁ。こらっ、掛布、テレビでもっともらしい解説してんと、阪神に戻って、いい選手を育てなさい。阪神に恩返ししなさい!

Photo さっき女房から電話があった。天(そら)の熱はほぼ下がり、元気になったようだ。まだ、退院の話はでてないが、女房は明日午後の陶芸教室に間に合うよう帰島するつもりらしい。そうしないと、3週間後にひかえている恒例の「ふれあい工房さくら作陶展」の展示作品が間に合わないのだ。作陶展の案内を貼っておきますので、拡大してご覧ください。そして是非会場に足を運んでください。例年通り、この期間、ハルボン倶楽部喫茶部は会場にて行います。珈琲、お菓子(女房のケーキはありません)は無料です。たぶん桜も見ごろだと思います。お花見がてらどうぞ!

さっき気づいたのだが「・・・さくら作陶展」の「さくら作・・・」は、「さくら咲く」のダジャレだろうか。それとも主宰者みよちゃんは、気付いてすらいないのだろうか?

コメント

,,,オープン戦は見ませんでしたが、
ワン子達のシャンプーの合間に名古屋マラソンの実況が気になって、チラチラ見ました。

ハルボンさんに激しく同感です。記者会見まであるなんで・・思いもしませんでした。
ほんの少しの時間でしたが、優勝した中村選手の表彰の場面も流れましたけど、、、「なんだかなぁ??」と、思った次第です。

そらちゃん、落ち着いたようですね^^安心できそうですね(^_-*♪

天ちゃんお熱が下がってよかったですね!
昔から男の子に扁桃腺って多いですね~・・
40度の高熱がでるそうですが・・

ウチのボンクラボンは
今日はじめて神山って言う山へ一人で運転して行きました
帰ってくるまで心配ですぅ(笑)

グリマリママさん、オハヨー!

俺もママさんも、同じような感想を抱いたのだから、大半の人たちも同じ感想だったのではないでしょうか。そのことにテレビ局は気付いているのか気付いていないのか・・・・
勝者中村選手が霞むようなことではいけませんね。

スポーツ選手の今だから話せる感動話の類は、別の特集番組でやってほしいよな。
そういうドキュメンタリーは大好きです。

うらんさん、オハヨー!

そうやね。
ただ、一昔前なら、引きつけ起こさんように、熱が高くなったら座薬入れなさいと医者に言われていた程度のことだと思います。
入院は安心だけど、幼児は個室しか入院できないそうで、差額ベット代がなぁ・・・。
まぁ、俺が払うわけではないけど。

息子さん、いよいよ社会人やなぁ。
通勤用だと思うけど、車(ウチと同じムーブやな)まで用意してやらねばならないなんて、親は大変だ。
でも、これが最後だと思えば、親業をやり遂げたのだから、立派、立派!
俺は、息子さんの運転のしんぱいなんかしてませんよ。
2,3日運転すれば、ママより上手になっているでしょう。
俺の息子たちもそうでした。
いつまでも下手なのはウチでは女房だけです。