« 風のたより VOL.887 | メイン | 風のたより VOL.889 »

2008-03-22

風のたより VOL.888

ボチボチと節目

あと半年で還暦を迎える。60歳は、やはり大きな節目だと思う。節目であるからにして、何かしら変わらないといけないように思う。変えるという限り、それなりの大きな変化でないと意味がない。そうなると、日本の北端か南端か、あるいは外国か、移住するのが一番手っ取り早い。しかし、これは経済的、体力的に全く無理だ。

この場所に住み続けながらの変化となると、どうしても小さな変化、つまり何か止めるか、何か始めるか程度のことになる。

止めるのは簡単だ。どんなことでも始まりがあれば終りがある。俺が今やってることで、止めて一番変化が起こるのはハルボン倶楽部の看板を降ろすことだろう。中でも、喫茶部と広報部(ホームページ)がなくなることだろう。この2つにより、どれだけたくさんの出会いがあり、日常的に親しくお付き合いする友人を得たことだろう。計り知れないほど、大きな役割を果たしてくれた。今の楽しい暮らしは、この2つの活動によると言っても過言ではない。止めたって、これまで培った人間関係全てが消えるわけではないが、顔を合わす機会は少なくなり、新しい出会いは極端に減るだろう。淋しくなるわなぁ。

喫茶部とホームページ運営に費やす時間も膨大だった。この時間をどう埋めようか。しかし、淋しさや持て余す時間が新しい何かを見つけ出すかもしれない期待感もある。まぁ、こんなことを言うのも、今の暮らしはとても楽しいのだけれど、マンネリでワクワクドキドキ感が薄れている現実があるからだろう。

どうしても淋しさが解消されなかったり、時間を持て余すままだったら、また口込みで伝わる程度で喫茶部を再開し、ブログを復活させればいい。一度止めたら二度とやらないなんて頑な考えもない。

てなことを、アホなオッサンは結構真剣に考え始めています。今日のブログがVOL.888というキリ番ということもあって、いつか書かねばと思っていたことを吐露しました。まぁ、10月22日の誕生日までの間に、結論を出します。明日明後日いきなり「や~めた」もありますので、驚かないでくださいね。

コメント

( ̄□ ̄;)ギョッ!

          ”嘆願書”

ハルボン倶楽部 さま

大阪よりお邪魔しているハルボンファンクラブ会員(?)ですが、何卒・・・何卒・・・ ブログのご継続を・・・m(_ _)m
ブログを見ながら今この瞬間の淡路島を感じる楽しみをこれからもお願いしま~す (-∧-)

オウオウ、約1名でもこんなこと言ってくれるのは嬉しいね。
昨夜、ブログを書いたあと珍しく考え込んでいたのだが、チョット数字にこだわりたい気持ちになりました。
「風のたより」があと100回ちょっとでVOL.1000
ブログアクセス数があと6500で10万
HPトップページのカウンターがあと17500で20万
これは今のペースで推移すれば、俺の60歳の誕生日10月22日までは全て達成できそうです。
この3つをクリアーした時点で、3ヶ月になるか半年になるか一定期間PC自体から遠ざかるつもりです。
なんて言いながら、書きたくなればすぐ書きだしますけどね。
そんなこと考えてるってことだけです。