« 風のたより VOL.873 | メイン | 風のたより VOL.875 »

2008-03-08

風のたより VOL.874

明日(9日)の喫茶部はお休みです

昨夕、大阪の長男から電話、天(そら)がまた入院だって。今度は扁桃腺炎。思うに、俺達の子育て時代だったら、熱さましの薬をもらい、それでも引かないようだったら座薬をいれないさいと言われていたのだろう。それが、今時は入院なんだろなぁ。まぁ、安心といえば安心だけどね。俺達の年代だと、入院=大病の感覚がありドキッとするよなぁ。

で女房は、喫茶部を終えた後、急遽大阪に向かった。木曜日に帰ってきたばかりなのに御苦労なことです。明日は、長男夫婦そろって、調理師関係のなんやら資格試験日らしく、その間だけでも、付き添いが必要だ。義妹に頼んでもいいのだが、女房は「私がいかなくちゃぁ」と鼻の穴を膨らませていた。

今日の喫茶部は大賑わいで、先週とは逆に、ほとんどが郷外からの人だった。

020 「く~みんの部屋」御一行7名様。「くーみんの部屋」に集うネット仲間、千葉県在住の緋紗さん(ハンドルネーム)が淡路島に来られたということで、こぞって歓迎。今日は一緒に昼食を摂り、その後、ハルボン倶楽部でお茶しようということになったようだ。歓迎コースに我が家を組み込んでいただき光栄です。緋紗さんは、アクセサリー作りが趣味のようで、女房も素敵なネックレスを頂いていた。お返しに女房のガラクタ陶器、割に合わんわなぁ。すまん! それにしても、俺がく~みんさんに会うのも久しぶりだ。2年ぶりくらいかな。BBSでは、毎日お話しているのにね。息子さんの病気、ご自身の体調不良、いろいろ大変な中、よく来てくれました。嬉しかったよ。

入れ替わりに、アトリエ風”(ぶう)さんが、カルガモの親子よろしく4人の若い娘さんを従えてやってきた。しかし、この5人、関西リハリビテーション専門学校の学生さん、つまりご学友である。風”さんも、何時の間にか2年が過ぎ、後1年で修了というところまで漕ぎ着けた。しかし、今は3年生に進級できるかどうか結果待ち状態だそうで、みなさん不安気なご様子。来たとき、成績優秀者ばかり取り揃えてきましたと豪語していたのはなんやちゅーねん。無事進級できたら、またおいでと送り出したが、みんな揃って来れるだろうか。

タクヤ君(7歳)、モモちゃん(3歳)、航くん(2ヵ月)の3兄弟と従兄(4歳、2歳)の乱入もあり、なんと年齢層の広いこと、これもハルボン倶楽部の自慢やな。なんだかんだ合わせて25人、20個のケーキも完売。

女房が、大阪に行き、明日の分のケーキは作れないし、オッサン一人の喫茶部も味気ないので、明日の喫茶部はお休みすることにしました。

昨夕、次男からも電話があった。新婚旅行中だと。結婚式が沖縄、新婚旅行が北海道。北両極端で御苦労なこった。そして、今朝、カニが届いた。次男にはこうしたセンスは皆無である。お嫁さん効果絶大である。冷凍庫に収め、女房は「私が帰って来るまで絶対に手をつけないように!」と厳命を下して大阪に向かった。足1本くらい食っても分からんやろ!

コメント