« 風のたより VOL.893 | メイン | ハルボンのメモ帳 1 »

2008-03-28

風のたより VOL.894

四番の一振り

開幕戦阪神快勝!2-0とリードされた4回裏の攻撃。四球のランナー1、2塁において金本登場。ここまでノーヒットのタイガース。ここで点が取れなかったら、昨年の決定力不足を引きずる嫌な展開。これを打破した見事な同点3塁打。膝の手術を感じさせない気迫あふれる走塁は、昨年の不調から復活したい今岡の初タイムリーも生んだ。これぞ、四番の一振り、四番の仕事。男やねぇ。開幕投手が2点リードを貰っていても5回で降板、JFK頼みというのは気に入らないが、今日は金本に免じて全て許そう!9月まで野球が楽しめる予感!

それにしてもテレビの野球中継はおかしい。中継が始まったのは7時だし、タイガースの勝利を聴いたのはラジオだ。9時過ぎには終了している試合を最後まで放送できないなんて、ドーユーことなんや!オープニングゲームやで。最初から最後まで中継せんかい!メジャーチャンネルの奢りとちゃうか。チームも放映権を売る時、試合終了までお伝えしますと言うところを選べちゅーねん!

そういえば、巨人戦の中継はなかったなぁ。もちろん関東地方ではやってるのだろうが、もう、巨人も東京ローカルチームになってしまったのかなぁ。阪神ファンとしてもさみしいね。

082 てなことと関係なく、今朝は近所の連中+洲本のYNさん(俺と同姓)=12名車4台連ねて「水仙の丘」に行ってきました。昨日の天気予報では、午前中雨ということだったけど、これ以上ないという快晴だった。全員俺の晴れ男伝説を再認識することになった。新聞に大きく載ったので、ごった返しているかと思ったがさほどでもなかった。

084 用意していったコーヒーと手作りお菓子で一服し、井上さんのご厚意で花を摘ませてもらった。感謝!すぐ帰る予定だったが、なぜか蓮花寺の五百羅漢の話がでて、まだ行ったことのない人が何人かいたので、チョット寄ることにした。俺は知らなかったのだが、一本の樹なのに5種類の色違いの花が咲く椿があった。へぇ~と得した感じ。

蓮花寺の駐車場で、俺は高らかに「解散!」と宣言したのに、「腹減った。お昼食べに行こう」の声。俺はすぐさま「カリヨン広場の濱創に集合!」と指示を変更。またもやぞろぞろと車を連ねて動き出すのであった。

コメント