« 風のたより VOL.888 | メイン | 風のたより VOL.890 »

2008-03-23

風のたより VOL.889

町内会々長だぁ

午前、海平町内会総会が行われた。そこで、、定住族からYT氏と俺、別荘族からSS氏が、来年度世話役として推薦指名された。6年前ここで発足総会が開催され正式に町内会を旗揚げした。俺は住み始めてまだ1年経ていないころなのに、いきなり世話役になった。以後、順送りで世話役を交代してきたと思うのだが、もう2巡目に入ったのだなぁ。

我々の町内会は、別荘分譲地といういささか特殊な地域なので、上部組織のない単体組織、会則はあるが会費はないといういささか特殊な形態となっている。別荘分譲地単位で町内会を立ち上げていること自体が珍しいのではないかなぁ。

で、お金がない町内会だから、いかなる事業も展開できない。年末の、持ち寄り料理による忘年会が唯一の公式行事だ。発足当時は、いくつかの具体的課題もあったが、これはほぼ解決している。日常的には市広報配布、回覧板、募金集約、など市の下請け業務のようなことだけだ。しかし、このためだけなら町内会は必要ない。今、俺が個人的に思っているのは、たとえば災害に見舞われ地域一致結束して立ち向かわねばならない時、地域としてまとまって行政に要請行動をしなければならないとき、町内会という受け皿が必要になるだろうということだ。備えという意味合いが大きいと考えている。

ということは、我町内会がめざましく活動している状況は、好ましい状況ではないということだ。1年経って、今年の世話役は何もしませんでしたと言うのが一番いいのである。

総会後、新世話役3名で最初の話し合いをもった。「YT夫妻は2人とも仕事を持ちだし、SS氏は別荘族でいない日が多い訳やから、な~んもすることがない俺が代表ということになるんやろなぁ」と、積極果敢に打って出た結果、世話役代表ゲット、つまり晴れて町内会会長となった。さぁ、皆さん、大声で叫んでください。「それがドーした」 ほんま、それがドーしたやなぁ、俺が言いたいわ!まぁ、しょうがないから皆の者、今日から会長と呼ぶべし!

てなことで、お花見は何日にしようかなぁなんて考えている。お花見は町内会の公式行事ではないが、誰かが声をかけんと集まれないのだから、有志という名目で俺が呼びかけることになる。お月見会も同様だ。つまり、海平の宴会係といったところやなぁ。俺が会長になったわけ、お分かりでしょうか。俺の得意分野やんけ!

コメント