« 風のたより VOL.892 | メイン | 風のたより VOL.894 »

2008-03-27

風のたより VOL.893

ボチボチと節目(2)

朝、歯医者さんに出かける時は「オオッ、桜はいつ咲いてもおかしくないくらいに膨らんでるねぇ」と言っていたのだが、午後、お花見会の案内を配り歩いていたら、いくつか開いていました。タイムリーヒットやなぁと思っていたら、明日からセ・リーグも開幕や。釣りも畑も庭も本格的に動き出す。さぁ、明日から5:30起きのサマータイムモードに入ることにしよう。

さて、数日前に「ボチボチと節目」なんてことを書いたけど、少し考えがまとまりました。その一つが、これまでたくさん時間も割き、今の暮らしに最も大きな影響を及ぼしたホームページと喫茶部を一旦廃止することにしました。まぁ、今すぐということでなく、60歳の誕生日(10月22日)をメドにしようと思っとります。

知っての通り俺はパソコン音痴で、毎日このブログを更新していながら、ほんの数か月前まで「アクセス解析」なるものの存在を知りませんでした。

これによると今夜現在でブログ総アクセス数が94000を超えたところです。一日のアクセス数は100~200、平均150前後というところだろうか。この状態で推移すると2ヶ月後には10万アクセス達成という素晴らしい「それがドーした」になります。

ホームページトップのカウンターも現在183000を超えており、こちらも6ヶ月後くらいには20万アクセス達成ということになりそうです。

「風のたより」は今日がVOL.893です。今後2日に一回のペースでアップすれば、意図的に誕生日をVOL.1000の日にすることが可能だ。

なんの根拠もないのだが、なぜか数字にこだわって、この3つをクリアー後一旦ネット界から撤退しようと思います。あくまで、一旦ですから、短くて3ヶ月後、長くても1年後くらいには復帰しようと思います。その時はパワーアップしたアホアホオッサンに進化しているか、何ユーとんのか訳分からんヨレヨレジジイになっているか分からんけどね。

喫茶部は、女房の体重が重いので、モトイ、比重が重いので、もう少し詰めて相談せねばならないが、毎週土日の喫茶部は止めようということでは一致している。ただ、何もなくなるのは淋しいので、招待制の「ランチ会」や「3時のおやつ会」を不定期だけど出来るだけ頻繁にしたいなぁと思っている。喫茶部を辞めたら土曜夜の宴会に我が家も名乗りをあげるのは必定で、結局週一程度は、なんやかや人を寄せることになりそうです。

「これまでとどこがちがうねん?」と言われそうだが、新しい出会いは極端に減るやろね。一言でいえば、移住当初の生活形態に戻したいのかなぁ。

念願の燻製窯(ピザも焼けたらいいなぁ)、露天風呂作りなんかして遊びたいねんなぁ!

コメント

なんや淋しいけど、それもええね♪
私は淡路島に行くとき、やらなくてはいけない事を
ゼロにして行きたいと思う。
いや・・・どうせ行ってから見つけるやろうし
私の事やから(笑)
それまで一生懸命 働いた自分への、ご褒美やから
残りの人生(オマケの人生)好き勝手に生きたい。
まぁ、今も、大概、好き勝手やけど( ̄w ̄) ぷっ

とうとう決めたんですね・・
でも、パワーアップしたハルボンさんの復活も楽しみにできるし
ピザの焼ける窯や露天風呂とかできたころには
遊びにいきたいものです

10月22日には
ブログ10万!
風のたより1000!
ビッシっと決めてくださいね!(*´艸`)

まこさん
ご賛同いただけて嬉しいです。
そうそう、ゼロとか元に戻ることは大切だと思います。
ゼロから再スタートの気概がないなら、ささやかな冒険すらかないませんよね。
出来るなら、借金(ローン)もゼロしておきたいね。

俺達が、スパッと淡路島暮らしに入れたのは、貯金もないけど、借金もない状態だったのが大きいです。

是非、淡路島でおまけ人生の仲間入りしてください。

うらんさん

とうとう決めたんですね・・・
なんて大層なことではないけど、還暦過ぎたらおまけの人生と思っているから、区切りをつけたいのとまだ、やりたくてやってないことはなんだ?とといかけてみたい・・・つまりもっと遊びたいだけです。

うらんさんも、お子さんの自立で気持ちも体も少しは楽になるでしょうから、しっかり遊んでください。
その中に、ハルボン倶楽部訪問も組み込んでください。