« 風のたより VOL.914 | メイン | 風のたより VOL.916 »

2008-04-30

風のたより VOL.915

行列のできる店嫌々

夜釣りから帰って、テレビを点けたとたん新井のサヨナラホームランが飛びだしました。「ワオッー」と俺も拳を握りしめてガッツポーズ!タイガースは強いね。ホームラン数は極端に少ないのに、3連戦負け越しがないねんなぁ。でも調子が落ちる時は必ず来る。当初の目標、交流戦終了時点で勝率5割でいたらいい・・・なんて俺は監督か?

ほんで釣果は?ってか。ええやないか、折角いい気分になってるんやから。

午前はバタバタと過ごしました。

畑 → 夕陽の家MT邸 → コメリー → 旧津名町役場 → みなと銀行 → サティ 

あ~、忙し!そやけど買い物と支払ばっかし、我が家のお金には羽が生えている。

明日からガソリン値上げということで、入れようとしたけど、いつものスタンドは国道に渋滞ができるほど込んでいる。のんびりした淡路島ですらこんな混乱ぶりなんだから、都会では酷いことになっているんやろなぁ。渋滞の原因になりたくないと諦める。本当は、メーターからして10?程しか入らない、つまり250円しか得しないし、待つのが嫌いなだけだ。

俺はラーメンは大好きだけど、人気店で行列して待つなんてことは絶対しない。だいたい、お客さんを外に並ばせて平気な店主なんて、どんな人なんやろう?商売ではない我喫茶部でも、満席の時は俺が出て行って平謝りして御帰り願う。待たせるというのはその人にも申し訳ないし、今ゆったりとお茶の時間を楽しんでいる人を急かすことになり、それは絶対嫌だ。そんなことなら喫茶部などしない。

神戸南京町に豚まんの超人気店があるでしょう。小ぶりな豚まんの店ね。何年か前、真夏の炎天下、前の広場を二重巻きする行列に遭遇してびっくりしたことがある。あれって何なんでしょうかねぇ。俺も食ったことがある。確かに美味しいけど、豚まんは豚まんや、他の豚まんではがまんできないなんてほどのこともない。あの行列の中にリピーターはどれくらいいるんでしょう。ほとんどが風評というか、有名店やから買ってみようということじゃないのかなぁ。ひょっとしたら「2時間並んで買ってきてんで~」と行列したことを自慢するために並んでんのんとちゃうやろか。どちらにしても近所のお店や通行に多大な迷惑をかけているよなぁ。そこんとこ店主はどない考えているんやろか。

俺は近くのエアコンの効いた涼しい店にはいり、ショーロンポーとラーメンとゴマ団子を食った。美味しかったぁ。

コメント