« ハルボンの大福帳 9 | メイン | 風のたより VOL.905 »

2008-04-18

ハルボンの大福帳 10

171 青空と土

なかなかエエ表題やなぁ。しかし、内容は相変わらずドーでもいいことばかり。でも、俺にとっては、楽しくてたまらん一日やった。

166 スッキリとはいかないまでも、青空と太陽が戻ってきた。2日間、家の中でもんもんとしていたオッサンは、ワァーとばかりに外に飛び出す。

キュウリ、インゲン、ズッキーニ、オクラ、アオジソの種を、育苗ポットに撒く。昨年はほとんど発芽しなくて参った。今年だめなら、箱菜園と共に育苗は諦める。

177 犬舎入口前の土止め杭が折れ、崩れかかっていたのを補修する。直接土に打ち込んだ木製の杭は、3年ほどしかもたない。これから歳をとっていくにつれ、斜面での力仕事は辛くなるので、かなり割高だが、半永久的にもつ樹脂製の杭や、太めの鉄柱に換えていくようにしようと思う。

今年、箱菜園がそこそこの成果をあげたら、コンパネの枠でなく、花壇用ブロックか田んぼ畔道用の樹脂製波板に換えようと思う。これもかなり費用がかかるなぁ。年金が入るようになったらというのが多すぎてヨワラーよ。

10本ほど残っていたアジサイの苗を、空いているスペースを探しながら植えていく。家の北側に5本ほど植えたけど、上手く育つやろか。

それらの作業の合間に草抜きをする。エンジン草刈り機が使えないので、文字通りの手作業だ。やってもやっても、成果は見えない。それでも、300本のアジサイが30cm以上になったら、放っておいても草に負けず育つと目論んでいるので、とにかく今年は暇があれば草抜きをしようと決めている。

そんなこんなで、午前4時間、午後3時間、思いっきり土と遊んだ。淡路島に移り住んだ当初を思い出して、とても楽しかった。久しぶりに、どれだけ作業をしても疲れない高揚感を味わうことができた。これで、夜釣りに出れたら最高なんだけど、この強風では無理やなぁ。

ぐりまりママがBBSに書き込みしてくれてるように、関東地方は大荒れ模様なので、阪神VSヤクルト戦(神宮球場)は当然中止だろうと思っていたら、なんとやってました。すご~く得した気分。これで夜も退屈せんと済んだ。まぁ、やれば勝つに決まっているからねぇ。ウホヒョ!それにしても野球はピッチャーというのを改めて実感しています。

コメント

>

最近の記事

ハルボン倶楽部のお友達