« 風のたより VOL.909 | メイン | 風のたより VOL.911 »

2008-04-25

風のたより VOL.910

のどかな日

当ブログのコメント、BBSを通じて、SG君についてたくさんの方々から反応をいただきました。サプライズです。ありがとうございます。自分のことのように嬉しいねぇ。正直、ちょっとウルウルしております。みなさん、優しい心根の持ち主というだけでなく、SG君という人間に関心を持ってくれたのだと思います。それは、必ず彼の心にストレートに届くことでしょう。

彼が、俺に発信してくれたように、職場の人達、嘗てのクラスメートなどに発信できたら、彼の日常は大きく変化するやろうにねぇ。職場に一人でも心許せる人がいたら、そこから広がる可能性が出てくるんだけどね。その一人が難しいんやなぁ。

今朝は気温は少し低かったけど、快晴、のどかな春の一日でした。

朝早く、北阿万(あま)のHR夫人(ノーマンの義母)から「夏野菜の苗があるよ。よかったらとりにおいで」と電話をもらった。なんとタイムリーなことよ。ホンの数十分前、朝食を摂りながら「ケーキの材料を買いに行く時、野菜の苗も買うからね」と話していたところなのだ。

南あわじ市北阿万まで約40分のドライブ。窓をフルオープンして走る。これがまた心地よかった。

600坪の広大な敷地、よく手入れされた庭にはたくさんの草花が咲き乱れ、広いバーベキューコーナー、盆栽棚、菜園・・・管理の大変さは身に浸みてわかるだけに、すごいと思う。我郷の連中をひきつれて、改装古民家を見学にこようと思っているのだが、まだ実現していない。なんとか実現させて、庭で押しかけ宴会というのもいいなぁ。

HR氏が、種を採取、育苗した苗(トマト2種、長ナス、ピーマン、ししとう)を貰う。庭に鈴なりの夏蜜柑をその場でもぎ取って貰う。なんだか贅沢やなぁ。

午後、女房は明日の喫茶部用ケーキ作り、俺は箱菜園にもらった苗を植える。手を休めて海を眺める。のどかな日やなぁ。

夜は相棒と釣りに出る。まだ少し肌寒く感じるが、風はなく、海は静かで絶好の釣り日和だ。

いい一日だった。

釣果? 対巨人戦?そんなことドーでもよろしい。

折角エエ気分やねんから・・・・

コメント