« 風のたより VOL.925 | メイン | 風のたより VOL.927 »

2008-05-11

風のたより VOL.926

ギャリルBANYA

070  今朝は昨日にまして寒く感じたが、雨はあがり薄日も射してきた。で、ギャリルBNNYAに出かけた。その「ギャリル」だが、俺はこれまで「ギャラリル」と思い込んでいた。以前、ME氏に「なんでギャラりーでなくてギャラリルなんですか?」と訊いたことがあるのだが、その時点から間違って覚えていたんやなぁ。昨日のブログのコメントで、この間違いを指摘してくれたのが「あ~もん」さんです。ありがとね。

074 このように間違ったまま覚えて、長年気づかずにいた言葉って、だれにもあるんじゃないかなぁ。俺は「リハリビ」をずっと「リハビリ」と言っていた。現役教師だったときもだ。11年も障害児を担当していたのになぁ。「ああ~、私の勘違い」という話題で宴会してみよう。たくさんでてきそうだ。

072ギャリルBANYAに着くと、追いかけるように愉悠舎夫妻がやってきた。一緒に主宰者ME夫妻に挨拶していたら、水仙の丘のINさんもいた。「やぁやぁ」と挨拶していたら、ME夫人に「ハルボンさんは、知り合いが多いね。すっかり島の人になってるねぇ」と感心された。確かにね、一昨日、洲本を歩いていて結構知り合いが多くなっているのに自分でもびっくりしました。ジャスコの中でジャンさんにも会ったしね。

076 俺はすぐ話があちこち飛んでしまう。今日はギャリルBANYAのオープンガーデンの話だ。広大な敷地に色とりどりの花が咲き乱れているのはもちろん素晴らしいのだが、そこここに置かれているオブジェが楽しい。今日は女房のリクエストで、オブジェを中心に撮影してきた。俺も遊び心満点のME氏の作品がとても気に入っている。俺はこんな造形は全くだめだが、女房は陶芸でできないか参考にしたいようだ。我が家の庭にガラクタが並びはじめるかもしれない。

097 ギャリルでは、氏のデッサン展をしていた。抽象的な画風だと思っていたのが、リアルなスケッチでびっくりした。見慣れた風景が描かれていて興味深かった。BANYAはオープンガーデンガが終わっても、日常的にオープンしているので、興味のある方は是非お運びください。

100  喫茶部は、3時過ぎまで約2名だけで、こりゃ最低人数記録更新かなと思われたが、ダレン&エミ夫妻などドドッと現われて賑やかなもんだった。ダレンは阪神タイガースのTシャツをきており、みんなに握手を求められていた。大阪に住んでいたからかなと思っていたら、ジェフ・ウイリアムがいるからだそうな。そうそうJは豪州人だったなぁ。Jは故障で出てないからなぁと言っていたら、なんと登場してきたではないか。(喫茶部の時テレビ中継していたら音声をけして映している)こんなことってあるんやなぁ。

086今日はダレンの話をたっぷり聴いた。英語はさっぱりわからんけど、何を言っているのかだいたいは理解できた。で、俺は「アイ・シー」を繰り返し言っていただけなのに「ケンジさん、英語ぺらぺらね!」と言っていた。お前は豪州のごますりか?と言っても彼には分からんやろなぁ。

コメント

ハルボンさんこんばんわ!
残念ながらこの週末は行けませんでした。
①ギャルリBANYAは「ギャラリル」でもなければ「ギャリル」でもありません。 「ギャラリー」と書くところをより発音に忠実に記されたのでしょう。
②「リハビリ」はrehabilitationで「リハリビ」ではありません。 元々が正しかったのです。
元先生に対し僭越ながら。

傳さん、オハヨー!
とてもいいお天気だけど、かなり冷え込みますね。
今週末は、傳さん夫妻はじめ、馴染みの別荘族が来ていなかったので、淋しい喫茶部になるかなと思っていたけど、普段とかわらぬ賑やかさでした。

①については、ME氏曰く「どこかで見てカッコいいと思ってこうしたんだ」と言っていました。でも、本当は傳さんの言っているのが正しいのでしょう。ME氏、テレで言っているのでしょう。

②それが、大変申し訳ないことに、今ではどちらが正しいかわからんようになっていました。今更女房に聞くのも恥ずかしいので適当にかいたら、テレコになっていました。間違った方を言っていたのは間違いないので「リハリビ」と言っていたのです。
我ながら、アホさ加減にあきれております。

あ~良かった(笑)
ワタシもうん十年、間違い続けてたのかと・・・(笑)

ワタシは6年ほど前まで
「狐に包まれる」と思い込んでました
子どものお友達に指摘されて
は・・恥ずかしい(-″-;A ...アセアセ
「狐に摘まれる」とやっと学習完了!

つつけばきっと何ぼでも出てきそう~

うらんさん、こんにちは!

やっぱしね。
誰にでも一つや二つ、あ~勘違いの言葉はあると思うねん。
「ほた~るのひかり ま~どの雪♪~
あけ~てどけさは わか~れゆく」

これ「開けて、どけさ!」、つまり「そこの戸を開けてでるんやから、そこどけよ」という意味だと思っていた。
ほんで、別れてゆくんやなぁと・・・・
正直今でもヨー分からんねんけど。

「開けてぞ 今朝は 別れ行く」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9B%8D%E3%81%AE%E5%85%89
ここの 真ん中へんを 見てみて!

きっと 解決できると思う♪(*^^*)v

うらんさん、情報ありがとう。
今見てきたよ。
それでもヨー分らん!
杉の戸を開けて、朝別れゆくのやろか、それとも
長く過ごした教室の戸を開けて、別れゆくのやろか。

どちらにしても、ドア式の教室や午後に卒業式してるとこは歌えんなぁ。

(* ̄m ̄)プッ
も~メチャクチャやなぁ~

俺は学術的に考察してるんや!