« 風のたより VOL.940 | メイン | 風のたより VOL.942 »

2008-05-26

風のたより VOL.941

初夏

今日の暑さは夏のそれだった。午前、庭に出て何やかやしてたら、Tシャツが汗で体に張り付く感じやった。この暑さに体が馴染むまで、少し辛いかなぁ。体の順応性が衰えた。気持に順応性がなくなった状態が頑固オヤジなんやろか。頑固オヤジというほどこだわるもんもないけどなぁ。

明日は、釜口のTK夫妻とその妹夫妻をランチに招いてある。ランチに人を招くなんて珍しいことではないが、TK氏は元料理旅館のオーナーシェフだ。俺も無謀なことをしようとしてるなぁ。ノーマン(英国)とクリス(米国)を前に英語の歌を歌って以来の無謀かもしれない。誘うときそのことを言ったら夫人は「もう辞めてかなり経つし、プロなんてもんやない。○取って風呂や思ってくれたらええねん」と訳の分からんことをユーとった。訳の分からんこと大好きやから、気が楽になった。

で、その風呂に食べてもらう食材を買いに出た。

夕方、ワン達の散歩の途中MR邸に寄る。「今晩、行きますか?」「餌は買ってあります」「では、7:00に迎えにきます」15秒で約束成立。

150 大漁というほどではないが、久しぶりにメバルらしいのが釣れました。土曜日、雨中のメバルカップで淡路島のメバルは根こそぎ釣られてしまったのではないかと心配だったが、いくらか残しておいてくれたようだ。21㎝~18㎝6匹。これが大会だったら、多分7位くらいで、もうちょっとで入賞(5位以内)やったのに惜しかったなぁと喚いていただろう。雨の釣りは嫌だと、参加費だけ払って家で寝ていた根性無し釣り師がヨー言うわ!

やっと俺の釣りシーズン開幕だ。

帰ったら、金本サヨナラ打のニュース。パリーグ首位の西部に連勝。いい夜だ。

コメント