« 風のたより VOL.936 | メイン | 風のたより VOL.938 »

2008-05-22

風のたより VOL.937

大阪へ

Photo 今朝の新聞に矢吹君の個展の記事が載っていた。25日(日)までやってます。ぜひご来場ください。それにしても、俺の知り合いはよく新聞に載るなぁ。最近だけでも、TIDEさんのデザイン当選2件、近所の彫金師OS女史のパールブリッジ、水仙の丘のINさん・・・・悪いことして載るのとちゃうねんからたいしたもんや。

12:00ジャスト、大阪の女房の実家着、義母と義妹を拾って「籐平ラーメン」へいく。俺は相変わらずのラーメン・餃子・ライスのセット880円也を注文。最近摂取量も根性が無くなってきて、本当はライスは要らないのだが、食べ放題高菜の炒め物が超お気に入り、これが白いご飯に合うねん。ついつい食べてしまう。食べ過ぎて気持ち悪くなってしまうのだ。

女房の実家で、ちょっとうたた寝のつもりが3時間ぐっすり寝込んでしまった。先週は豪州に住んでいるマヤちゃん(義妹の娘)が里帰りしていた。なんと猫を預けに来たんだと。この猫を空港で引きとるのが大変だったようで、その話で盛り上がっていたが、俺は途中から眠ってしまい最後まで聞けなかった。マヤちゃんは一旦豪州に戻り、すぐアメリカへ夫婦で出発、3ヵ月滞在後インドへ、さらに3ヵ月滞在、その後しばらく日本に滞在予定なんだそうな。その時までネコちゃんを預かってということだろう。ニャンということだ!

夜、次男夫婦と会食。国道1号線沿い、守口市大日交差点近く(旧サンヨー電気本社跡地)に新開店したジャスコにいく。まぁ、これが巨大な商業ビルで、これまでのスーパーの常識を覆すものだ。大阪を去って7年余り、俺はもう典型的な御上りさんで、目を白黒させていた。しかし、よく考えたら、SG君(絵で話題になった教え子)はここで働いているのだ。帰る頃になってそのことを思い出した。思い出してドーなんだと言われても、ドーってことはないのだが・・・トモチャンに服をプレゼントした。俺は、娘と腕を組んで心斎橋筋を歩くのが夢だった。おかぁさんにないしょやでと服を買ってやるのが夢だった。息子たちの嫁で、夢を叶えることができた。ウレピ~!

帰り、少し遅くなったが、届け物もあったので、天(そら)に会いに行く。しかし、天は40度の高熱で顔を真っ赤にして弱々弱く泣いていた。俺たちは居ない方がいいと判断、早々に退散した。心配だが、座薬を入れたそうなので、落ち付いたら眠るだろう。子育ては大変だ。30数年前を少し思い出す。

コメント

関空~守口間のリムジンバスがいつも大日ジャスコのところで停まるんですけど、映画館も併設されていて大きいですよねぇ。SGくんはここで働いているんですね。ブログをさかのぼってみましたけど、すごく細かい絵で独特の世界を感じました。子供達に見せると「ゲーム作れそう。」と言ってました。会っていろいろおしゃべりしてみたい感じの子ですね、SG君。男前やし。

天ちゃん、その後どうですか?小さい頃はよく高熱を出しますから、大変ですね。お大事に!

ありゃら、台湾に住んでいるなかさんの方が、よく知ってるんやね。大日交差点ねぇ、確かに地下鉄、モノレールの駅はあるけど、さほど便利のいいところじゃないのに、あんな大きな商業ビルがやっていけるのかなぁなんて心配してしまいます。
昨日も、平日の夜とは言え、閑散とした感じやったなぁ。
なかさんファミリーが淡路島に住むようになったら、SG君と会う機会もあろうかと思います。彼には友人が必要です。仲良くなってもらえたら嬉しい!

連絡を取ってないけど、天は大丈夫でしょう。子どもの熱はピークを過ぎるとサーと引くものですから。
ご心配いただき感謝です。