« 風のたより VOL.937 | メイン | 風のたより VOL.939 »

2008-05-23

風のたより VOL.938

疑惑の花

119 120 昨年の今頃、芝生の家IZ夫人が、山アジサイの切り取った大きな枝を何本か持って来てくれた。俺が、斜面をアジサイでいっぱいにする計画を話したからだ。早速20本ほど挿し木しておいたのだが、その根付きの良さに驚いた。夏には新芽が出て秋には大きな葉が開いた。試しに一本抜いたらしっかり根をつけていた。10月には納屋横斜面に移植した。このころから俺は、こ奴は山アジサイとは違うなと疑い始めた。葉は確かにアジサイそっくりだが、なにかしら違和感があった。で、あまり目立たない日陰に移植したのだ。それでも兎に角そ奴は、ぐんぐん成長し、普通のアジサイの3年物と同じ大きさになり、今、花(写真)を咲かせている。やはり、どう見てもアジサイの花とは思われない。

何人かにその花を見てもらった。名誉のため指名は明かさずにおくが、衆議の結果「卯の花」ということになった。♪卯~の花の匂う垣根に、ホートトギ~ス早も来鳴きて・・・♪「夏は来ぬ」という歌にいきなり出てくる「卯の花」だというのだ。ヨー考えたら、この歌はよく知っているが、卯の花なんて一度も見たことはない。いや、見たことあるのかもしれないが、これがかの「卯の花」だと教えて貰ったことはない。つまり、60年生きて初めて、卯の花を目の当たりしたわけだ。

Photo_2 これはブログネタやなぁと思い、今日書こうとしたわけだが、なにやら心に引っかかるものがある。「卯の花」は見たことないくせに、これは卯の花とも違うような気がしてならないのだ。それでネットで調べた。空木(うつぎ)とも言うらしい。花の写真もあったが、やはり違うようだ。葉も違う。女房を呼んで「これが卯の花やけど、家に咲いているのとは全然違うよなぁ」と確認させた。他のサイトを開いて比べても見た。別物と判断して間違いないようだ。

ということは、この花はアジサイでも、卯の花でもない、ハルボン倶楽部に咲いた疑惑の花、知っている人がいたら是非教えてください。疑惑のままの方がハルボン倶楽部らしくていいのかなぁ。

さて、明日(24日)は、第3回メバルカップが洲本市で開催される。絶考釣氏が主宰する「フィッシング・シンクタンク」という釣りクラブ主催の日本で唯一(と思う)のメバルだけを対象にした釣り大会だ。「フィッシング・シンクタンク」を得意の直訳すると「魚釣り頭脳集団」ということになるのだろうが、まぁ、頭脳にも色々あるわなぁと言わざる得ない。先週だったか、絶考釣氏と美人釣り師まこさんが連れだって現れた。まこさんは、絶考釣氏を「師匠!師匠!」と呼んでいたが、尊敬の気持は全く入っておらず、ただのニックネームに過ぎないように感じられた。俺も、倣って今度から師匠と呼ぶことにしよう。

明日のメバルカップには相棒MR氏と共にエントリーしてあるが、どうもお天気はよろしくないらしい。実はさっきまで、釣りをしていたのだが、風はさほどではないのに波はかなり高かった。これから波はもっと高くなりそうだし、雨も降りそうだ。雨だけだったら釣りにはさほど支障はないけどね。昼の3:00受け付け、夜9:30競技終了、表彰式など終えると11:00くらいになるのかなぁ。で、明日の喫茶部はお休みということにしてあるのだが、雨風波高だと釣りにならないので、受付澄ませて家に帰り、表彰式だけ顔を出すなんてことになりそうやなぁ。「大きいの釣れたけど、地元のオッサンが優勝するのは品位に欠けるから、家に置いてきた!」なんて喚いておこう。

明日(24日)喫茶部休みのお知らせをしてあるけど、女房はケーキ焼いとったし、来てもろてもええよ!

コメント

こんばんわ。
この花、ハコネウツギです。
白~ピンク~ローズと色が変化して、
女性らしい花ですよね。

私も数年前、卯の花と、教えられて
勘違いしていたので、よく覚えています。

くーみんさん、オハヨー!

「ハコネウツギ」ですね。

ネットで検索してみました。
間違いありません。
ありがとうございました。
「ウツギ」と付いているので、同じ系統ではあるようですね。

花の写真はあるけど、名前が分からないとき調べる方法ってあるのかなぁ?

釣果はどうで ちょうか?

私はわからん野草とかの名前はここで調べてます(^-^;
http://www.ootk.net/shiki/
花びらの色とか枚数などを選んで検索すると見つかります

《釣果はどうで ちょうか?》
と言われてもなぁ・・・
この程度のダジャレではなぁ・・・・

エントリーもし、受付に出向いて参加費も支払ったけど、釣りしてません。
地元の釣り師は、雨の中で釣りなどしないのです。
風があっても、波が高くてもしません。
いいコンディションの日だけ行くのです。
それが島暮らしの贅沢というもんです。
だいたい、釣り用の雨具なんかあらへん!

紹介してもらったサイトでも、見つけるのに苦労しそうです。ブログで「これなんだ?」と問いかけた方が早いようです。
でもサイトを開いて、写真と名前を見ていたら「おおっ、よく見かけるこの花は、こんな名前だったのか?」と嬉しくなりました。
でも、その名前が覚えられません。