« 風のたより VOL.968 | メイン | 風のたより VOL.970 »

2008-06-23

風のたより VOL.969

中途半端

今朝、カレンダーを見て少し驚いた。今週は書き込み欄が白紙、つまり一週間何の予定もないのだ。プータロー暮らしのくせに、こんなことはかなり珍しいのだ。

で、午前は草抜きや剪定をして過ごす。みっちり3時間やったが、終えて眺めても「なにをドーしたというのだ?」と自分で突っ込みを入れたくなるほど、これといった変化は見られない。まぁ、そんなもんだ。

芝生(芝生というのが恥ずかしい。6:4の割合で草の方が多い)の草抜きなど動きの少ない単純作業をしていると、頭の中はいろいろな思いが駆け巡る。

今日は≪俺の人生ってホント中途半端やなぁ。≫との思いが駆け巡っていた。

29年勤めて52歳で仕事を辞めた。これが30年勤めたとか、55歳で辞めたならそれなりにカッコつくというもんなのになぁ。中途半端なやなぁ。

一応教師だったのだから、校長なんてのを目指してもよさそうなもんだが、出世志向は全く無かった。組合運動も立候補して執行委員なんてーのを数年したが、三役を担うなんて器でもなかったしなぁ。学級経営は結構楽しくやっていたが、バリバリの教育実践派というわけでもなかったなぁ。中途半端やなぁ。

俺の出た大学は山梨県都留市立都留文科大学という。公立、つまり学費が安いということと、俺のようなアホでも入れるということで選んだ。全国的に無名で、大学出身者に有名人がいるなんて聞いたことがない。中途半端やなぁ。

田舎暮らしといっても、住んでるところは別荘分譲地で、ほとんど神戸・大阪あたりから移り住んだ人たちだ。少なくとも、ここには古くからの因習というものは全くないし、人間関係のしがらみもない。だいたい淡路島自体が田舎かどうか疑わしい。大きなスーパーもあれば、イタリアンだってフレンチだって食べることができる。俺の暮らしはまさに「トカイナカ」(都会的な田舎暮らし)だ。中途半端やなぁ。

俺は今年の町内会長だが、会則は一応あるが、会費はない、会費が無いので事業計画もない。月一、市からの回覧を発するのと、忘年会を呼び掛けるだけが仕事だ。中途半端やなぁ。

ギター、麻雀、釣り、菜園、日曜大工・・・どれも、全くしない人からすれば「上手いなぁ、ヨー知ってるなぁ」と言ってもらえるかもしれないけど、ちょっと経験のある人からすれば、取るに足らないレベルだろう。中途半端やなぁ。

でも、中途半端な人生を卑下してるってことではない。俺は、どこにいても住めば都で、楽しく過ごしてきた。川に流した笹舟のようなもんで、頼りないけど、軽いもんで転覆もせず、ゆらりゆらりと流れに乗ってゆく。この中途半端男、以外にしなやかでしぶといのかも知れない。

コメント

ハルボン倶楽部さんおはようございます♪
私は3人兄弟の真ん中で天才と呼ばれた兄と私以上にアホな弟にはさまれ育ったせいか、中途半端な「中」が居心地良いです。手を伸ばせば上にも下にも届く位置。中途半端はなかなか良い位置のように思えます。うちのレストランもお金持ちには気軽に来れて、普段は節約している方も記念日などに奮発して来れるような値段設定です。私達も中途半端さだけは誰にも負けない淡路島住人になれそうです♪

ハルボンさん、のりへいさんこんにちは。こちらは快晴!遠くに台湾海峡の水平線がくっきりはっきり見えます。気持ちいぃ~~。息子二人がおととい先に大阪へ帰りました。去年から二人だけで帰れるようになりました。私は来週帰国!今ラストスパートで仕事を片づけ中です!

「柳に雪折れ無し」私の好きな言葉です。同じように「しなやか」というのも大好きな形容詞です。音の響きもきれいですしね。昔、百恵ちゃんの歌で「しなぁやかぁに歌ってぇ~♪」というのがありましたね。私もしなやかですよぉ~。それはもう、めちゃめちゃしなります。ええ釣竿になれると思いますよ。

あら、なかちゃん、しなやかなお方なのね♪( ´艸`)早くお会いしたいです。
お子さんだけで帰国できるなんてすごいね、きっと初めての時はドキドキだったのでしょうね。

私から見るハルボン倶楽部さんは中途半端なんかでなく楽しい田舎暮らしの師匠のようです。
いろんなことをこちらのブログで学びました♪
アホの弟子入りさせていただきたいくらい。

いよいよ淡路島上陸ですね~!ハルボン倶楽部さんにお会いするのね~!楽しい旅行になりますように♪


のりへいさん、なかちゃん、今晩は!

海外在住組お二人の揃い踏みですねぇ。
それにしても、まだ直接会ったことのない3人が、旧知の間柄のようにおしゃべり感覚で交信し合ッてるんやから、ネットの世界は不思議やなぁと改めて感心しております。
しかも、それぞれ、オーストラリア、台湾、淡路島に住んでるんやからねぇ。
さらに、しかも、数年後にはみんな淡路島に住んでいて、ア~、コリャコリャと一緒に宴会しているかもしれないのだからねぇ。

のりへいさんは筋金入りの中途半端人間のようで頼もしい。
しなやかななかさん釣り竿!
是非使ってみたい。
ご承認とも適応力抜群のようですね。
まぁ、外国に馴染んで暮らしてるんやから、
中途半端な淡路島くらい、簡単に馴染んでしまうでしょう。
世界中から美人の集う島!
のキャッチフレーズでアピールせんといかんね。

みんな揃っての宴会が楽しみでなりません。

なかちゃん!
夏休み中に是非一度淡路島にお越しください。
のりへいさんは、年末の予定ですね。
とても楽しみです。

>

最近の記事

ハルボン倶楽部のお友達