« 風のたより VOL,952 | メイン | 風のたより VOL.954 »

2008-06-07

風のたより VOL.953

海平的一日

忙しいと言えば忙しい一日だった。しかし、全てしたいからしてること、つまり遊びの範疇なので海平的楽しい一日だった。

さくら(ラブラドール)の散歩を終えたのが6:00.早い始動だ。朝食前に、斜面の草を掻き集め作業。5回滑り落ちる。

管理事務所主催イモ掘り大会に協力して芋蔓植え付け作業。晩秋にイモ掘り大会だあり、町内会で豚汁を作るのが習わしだ。

サティで買い物。ちょっと奮発して室内用観葉植物を買う。

昼食を終えると同時に、IZさん登場。それから5時まで途切れなくお客さんが続く。今日は珍しく郷外からのお客さんが多かった。洲本の石屋YMさんは実兄(大阪在住)を伴って現れる。写真が趣味で、大きな望遠カメラを首から下げていた。いまは、野鳥撮影に熱を入れてるようで、自分で写した100種以上の野鳥の写真に英語名と和名を挿入していた。我が家の周辺で見られる鳥の名前をいくつか知ることになった。《スカイラーク=ひばり》だと、初めて知った。スカイラークといえば、ファミレス名だと思っていた。恥ずかしい!

夕陽の家MT夫妻は、珍しい蝶が自宅周辺に群生しているのだと、死んで標本のようになった実物と、ネットで調べた数枚のコピーを持ってきた。蝶そのものより、こうした好奇心に満ちた行動、そしてその感動を人に伝えたいと思う気持が、彼らの若さの秘訣だと感じた。さすが我が人生の師匠である。

近所の彫金師OS女史が、恒例の「ビアガーデン風の家」の日程案内を持って現れる。第一回目は、6月21日(土)である。それに伴いドスコイフラチーム練習日程も組み込まれた。メンバーたちは素敵なショータイムと思っているようだが、見せられる方は何かの罰ゲームとしか思えない。俺は、ギターの弾き語りデビューをしようとひそかに目論んでいる。

5時、桜の散歩。親戚の家に預かってもらっていたのだろう、茶々丸(プードル)が帰っていた。まぁ、この2頭の大小コンビがが、室内でウンコしまくるは、水をひっくり返すは大変だった。でも、ワンは大好き。きれいにしておきましたからOK夫妻、ご安心ください。

家に帰ったら新井と浅井がヒーローインタビューを受けていた。タイガースはサヨナラ勝ちやって。この連勝は大きい。タイガースは確実に増えている。我が家の貯金は延々と減り続けている。

夜は、宴会本部AS邸でご近所宴会。少し深刻な話題もあったが、結局は夫婦対抗歌合戦に移行。我々夫婦は調子が出ず、終始下位に低迷していた。ジュリー&花夫妻に負けたのは、深刻に受け止めねばならない。

なんてことで、相変わらずドーでもいいことを書き連ねていたら日付が変わっていた。眠くてたまらん。おやすみなさい!

コメント