« 風のたより VOL.966 | メイン | 風のたより VOL.968 »

2008-06-21

風のたより VOL.967

ドスコイフラチーム

いつの間にやら本格的な夏になっておりまして、降ったり止んだりのお天気なのに、体がベトつく蒸し暑さでした。今年も、彫金師邸怪しい基礎下ベランダにて、華々しく「風の家ビアガーデン」が開店しました。

151 新メニューとして「明太子たまご」(100円)なるものが登場、早速食べてみたが、まぁ、そのままの味だった。しかし、思ったより人気があったようで、俺は急遽、家まで卵を取りに行かされた。あと、俺が食ったのは、ミックスお好み焼き(150円)×2、焼きそば(150円)、サラダ(50円)、焼きおむすび(50円)、正しいビール(200円)、計850円なり。間違えて焼いてしまったのも無理矢理食わされたので、食い過ぎた。メタボ街道驀進中!

157 さて、風の家ビアガーデンといえばドスコイフラチーム! 「止めた方がよろしいのでは」との声を振り切って、セレブヨーコさんが新加入、チームはさらに拡張方向にある。しかし、今夜ナースと花ちゃんが欠席、踊り子は7名(推定平均年齢60、3歳、内5名は孫持ち)であった。3年目であるから、少しずつ上達しているのは見て取れる。しかも、3曲連続踊った。その進歩の加減を、ある踊り子(孫持ち)は「ハワイ風土俵入りからハワイ風盆踊りくらいにはなった」と表現していた。まぁ、当たらずとも遠からずというところか。

175 9時過ぎ、風の家オーナーでフラチームの師匠である彫金師「さぁて」というから、今夜はこれでお開きかと思い立ち上がったが「さぁて、アンコールの声もないので、もう一度踊ります」と始めた。う~む、拷問だ!今夜はうなされる。なんてことを口に出すことはできず「来月は、俺がパールシェルを歌います。生演奏で踊ってください!」なんて喚いていた。お酒は怖い。

コメント