« 風のたより VOL.969 | メイン | 風のたより VOL.971 »

2008-06-24

風のたより VOL.970

予定のない日

今週は何も予定がない。だから今日も予定がない。朝から少し頭痛が痛いので、ゴロゴロ過ごす。マレットゴルフに行った女房をお迎えがてら買い物なんてーことで午前が終わる。

お昼を食べ、さて菜園に竹酢液を散布するかと思っているところに、北阿万のHR夫妻(ノーマンの義父母)がビワとアジサイの挿し木用切り株を持って現れる。金曜日に「今日か明日、ビワ獲りにおいで」と電話をくれたのだが、金曜日は喫茶部用のケーキを焼く日で、土日は喫茶部、行きたいけど動きがとれない。これまでも金・土・日のお誘いを断らねばならないことが何度もあった。9月に喫茶部を廃止する予定なので以後は、金・土・日も誘ったり誘われたりできる。来年は、必ず獲らせてもらうからね!

ビワは半野生化してるもので、粒は小さいし、多少虫食いもあったりして見栄えは悪いが、これが甘くて美味しいんだ。アジサイは、夫妻が古民家を手に入れた時からあったという、普通のアジサイの花房の2倍はあろうかという立派なもので、昨年訪れた時「すごいねぇ」と言ったのを覚えていてくて、今年花が終わったので、挿し木用に持って来てくれたのだ。ありがたいね。

入れ替わりに現れたのが「ふれあい工房」のミヨちゃん。「匂いスミレ」の苗を持ってきてくれた。でも、訪ねてくれた主たる理由はそれではなく、一昨日、ブログに足がしびれると書いたことに対するアドバイスに来てくれたようだ。彼女も、右足骨折してから、庇い庇い歩いているうちに、両膝を傷めてしまった。今は、一時期よりましになったが、ここまでさまざまな治療を試みている。足の血行を良くするための自己治療法をいくつか教えてくれた。ありがたいね。

またまた入れ替わるように現れたのが、家がほぼ完成した旧友CK夫妻(大阪在住)だ。我が家でコーヒーを飲むのを楽しみにして来てくれるんだそうな。嬉しいね。俺のことを「体に悪いところなど何もなく(頭は悪いと思っている)、元気に飛び跳ねていると思っていたのだが、結構持病を持ってるねんなぁ」と思ってたそうだ。「結構、悪いところ多いねんねぁ。俺とあんまし変わらんなぁ」と妙な関心をしていた。どうなんやろ?60歳を過ぎて、体になんの不安もか抱えていないなんていう人は少ないねんやろなぁ。しんみり!

夜はMR氏と連夜の釣り。今日は10:30まで竿を出していた。いつもより少し長く粘って、2人とも何とかおかず程度はゲット!

何の予定もない日だったが、なんや忙しかったなぁ。

コメント