« 風のたより VOL.960 | メイン | 風のたより VOL.962 »

2008-06-15

風のたより VOL.961

葵音(あいね)ちゃんデビュー

今年のタイガースは負けても面白いね。0-7から9回に9-9の同点に追いつくんやからなぁ。負けたけど、球場に足を運んだお客さんは満足やったやろ。それにしても、2日連続早い回に先発が崩れ負けてしまった。3連敗は今年初めてかな。まぁ、長いペナントレースや。これくらいのつまづきはあるやろ。

さて、今日の喫茶部も結構賑やかで、面白話に花が咲いた。やっぱり彫金師OS女史の話術は卓越したものがあり、何組かお客さんがいても、彼女の周りにはギャハギャハ笑いが絶えない。彼女も人生を豊かに生きる達人やなぁ。

075 080 5時前、みんな引き揚げて、今日はこれで終わりかなと思っていたところに、薬屋OK夫妻が現れた。なんと、孫の葵音(あいね)ちゃん(生後2ヵ月)をだっこしている。可愛い、ほんと可愛い。まぁ、天(そら)には敵わないものの、なかなかの美形だ。次男夫婦は11月出産予定やから、葵音ちゃんと同学年になるねんなぁ。昨日来ていたコーシロークンを含めて、俺と同じネズミなんや。60歳違いのネズミや。しかし、OK夫妻は40代半ば、なんと若い爺ちゃん婆ちゃんやなぁ。

淡路島に移り住んで7年3ヵ月、これで何人の赤ちゃんがハルボン倶楽部デビューしてくれたことだろう。一人でも忘れるといけないのでリストアップはしないけど、10人は軽く超えてるやろね。たくさんの赤ちゃんを抱っこできて、俺たちは本当に幸せだ。

海平の郷は別荘分譲地なのだが、ここ数年、定住者が増えてきた。京阪神からリタイア後移住してきた夫婦が多いのだが、昨日喫茶部で話をしていて、30代の夫婦が6組もいることに驚いた。今後郷内で出産が相次いでもおかしくない状況なんやなぁ。

俺達夫婦がこちらに住み始めた時、俺は52歳だったので、おそらく一番の若手だろうと胸を張ってきた。ところがYT夫妻はまだ40代(ぎりぎりやけど)だった。まぁ、それでも若手のホープだったのだが、もうアカン!前期高齢者の仲間入りや。なんか悔しいなぁ。

コメント

ハルボンさん、こんにちは。こちらは連日の雨。洗濯物が家の中のあちこちにぶら下がってます。はぁ。

葵音ちゃん、かわいいですね。私も今朝、友人が高齢出産(45歳)で赤ちゃんを産んだので、見に行って来ました。ほんの数年前まで自分の子もそんなふにゃふにゃした赤ちゃんだったのに、仕事、家事、育児に追われていて、息子達が赤ちゃんだったときのことなんて、もうすっかり忘れてしまってるんですよねぇ。子育ての責任を負わなくてもいいおじいちゃん、おばあちゃんが孫を溺愛する気持ちがちょっとわかったような今朝でした。可愛いかったぁ~!!

30代の人たちが、そちらでも増えてきているんですね。その年代の人たちのライフスタイルも変化してきているんでしょうね。私も淡路島移住後に第三子を♪・・・いやいや、あり得へんどす。

台湾にも梅雨なんてーのがあるのかなぁ。
今日の淡路島は、さわやかないいお天気でしたよ。

≪子育ての責任を負わなくてもいいおじいちゃん、おばあちゃんが孫を溺愛する気持ちがちょっとわかったような・・・・≫
孫がかわいくて仕方ないのはそれだけでなく、ナンツーか、命は繋がっているというか、悠久の営みというか、俺自身が俺に繋がる命を見届けることのできる最後の命・・・・なんやうまいことヨー云わんけど、そんな感じで愛おしいねんねぁ。
まぁ、孫が生まれてから感じたことなんやけどね。

45歳の出産というのも、体力的に大変やったやろなぁ。よく頑張りました。おめでとう!その方に乾杯!

30代は多いのに、40代50代は少なく、20代は無しというのは、かなりいびつな年齢構成と言わざる得ない。
30代が多いのは単なる偶然とは言えないかもしれない。チト考察してみようかなぁ。

なかさんファミリーが淡路島に住んで、赤ちゃんが誕生すれば、ハルボン倶楽部の総力をあげて可愛がります!がんばっておくれやす!