« 風のたより VOL.991 | メイン | 風のたより VOL.993 »

2008-07-16

風のたより VOL.992

日常へ

ピザ窯BBQバージョンのトタン板カバー部品が少し残っていたので作る。これでピザ窯関係の製作物はすべて終わった。ここ10日ほど熱にうなされるほど夢中になっていた作業が終わるのはさみしい。足の踏み場もないという表現がぴったりの納屋をきれいに掃除した。スッキリ!

午後は我が家のすぐ近くの別荘族MR邸(釣りの相棒邸ではない)の草刈をした。5月ごろだっけなぁ、MR夫人が来た折「夏休み前に一度草刈しておきます」と申し出たのだ。草刈り機が最も苦手とする、回転軸に巻きついて刃の回転を止めてしまう細長い草が大量に生えていて大変だったが、何とか約束を果たせた。スッキリ!ピザ窯作りで、大量に汗をかくのに慣れたいたからいいものの、これがいきなり炎天下の草刈だったら熱中症になっていたかもしれない。

シャワーを浴びて一息ついているとエミちゃん(HR夫人)が、チラシ寿司を持って来てくれた。エミちゃんのチラシは、少し甘めの寿司酢でとても美味しい。で、美味しい美味しいと言いまくるから、作った折にはこうして持って来てくれる。ええとこに来たと、完成したピザ窯を見せて自慢する。エミちゃんは窯などドーでもよく「ほんで、いつピザ食べさしてくれんの?」と繰り返し聞く。HR鉄工は、耐火レンガの受注、廃物金物の提供など、かなり貢献度が高いので、急遽、秘密の火入れ式の日時を決める。秘密だから詳しくは言えないけど、来週23日(水)夕方5:30より、メニューはピザ、ナン(インドのパン)、グリーンカレー(タイ風カレー)の予定とした。別荘族諸君、勇気があったら参加してみなさい!特別にピザを2切れ食べさせてやろう!

287 277 えみちゃんのチラシ寿司、一昨日釣ったハネの兜焼き、朝採れの箱菜園野菜の夕食をかき込んで、相棒を拾って夜釣りに行く。波風があって釣りづらかったが、良型メバル4匹、グレ(30㎝)は、余り餌で1時間の釣りとしては結構なもんである。タイガースも昨夜の借りを返す、完封勝ちだ。ピザ窯狂想曲が終わり、いつもと変わらぬ日常が戻ってきた。

コメント