« 風のたより VOL.1025 | メイン | 風のたより VOL.1027 »

2008-08-21

風のたより VOL.1026

VSアメリカ

女子ソフトボール、日本VSアメリカ。延長戦ハイブレイカーとかいう聞き慣れない試合方法の末敗戦。

残念がら3位決定戦かと思いきや、これがややこしくて、なんと夕方オーストラリアとの試合が始まった。ダブルヘッダーやんか。日本は予選終了時点で銅メダル以上は確定しているらしく、オーストラリアに勝てば、再度アメリカと金メダルを争うことができるんやと。あ~ぁ、知らなんだ、知らなんだ。頭の上に「?」を10個くらい点滅しながら、観戦しているうち阪神VS広島も始まった。もうすぐ、星野JAPANとアメリカの予選最終戦も始まる。両チームとも予選通過は決まっているが、負けたくはないわなぁ。

それにしても3試合同時進行なんて、野球好きの俺には、あ~ぁ、むごいわ、むご過ぎる!

こりゃたまらんと相棒を誘って夜釣りに出掛ける。大阪の上空あたりにオレンジ色の半月が上る。静かな水面に月の道が妖しく輝く。その道に赤い電子浮きを投げ込む。浮きは潮の流れに乗って、左から右へゆったり移動する。いい感じだ。浮きが沈むのを固唾をのんで待つ。待つ待つ待つ!さらに待つ。ず~と待つ。待ってただけやった。

帰ると、まだ星野JAPANはアメリカと戦っていた。10回を終わって0-0、11回以降はタイブレイクだと。(ソフトボールのハイブレーカーとはまた少し違うようだ) で、結果アメリカに負けた星野JAPANは、明後日、韓国と準決勝戦を行い、勝てばアメリカVSキューバの勝者と決勝に進むことができる。あ~ぁ、ややこしい。予選を7戦全勝で終えた韓国と4勝3敗の日本が、金メダルに獲得に向け、同じスタート台に立つということか。ルールとはいえ、なにか韓国に対し気の毒に思うのは俺だけだろうか?

女子ソフトボールは、またまたハイブレーカーの末、今度は勝っていた。つまり、三度アメリカと決勝戦を戦うこととなった。あ~ぁ、ややこしい。

阪神も勝っていた。

今日の時点では、女子ソフトボールも星野JAPANも阪神も、優勝の可能性を秘めている。なんか、何や、ややこしいけど、まぁエエのんとちゃうか!

コメント

女子ソフトのは『タイブレーカー』で、延長の8回以降、ノーアウト2塁から開始。
男子野球のは『タイブレーク』で11回以降、ノーアウト1・2塁から開始だったようです。
因みにソフトボールの『タイブレーカー』は20年前くらいからあったと思いますが、野球のは初めて知りました。 
野球、最後のオリンピックになんでソフトの真似して急遽採用したんでしょうね?(^-^;
とりあえず、今日はタイガースが勝ったのが一番嬉しい♪

今日のブログにも書いたんだけど、ソフトボールの金メダルは予選から見続けてきたし、上野投手の驚異的な連投あってのことなので、思わずウルウルしてしまったが、なんか、アメリカには気の毒やなぁと言うのも正直な気持ちです。
タイブレーカー(俺にはハイブレイカーと言っているように聞こえるのだが)とタイブレイクがどう違うのか分からないけど、これは要らんように思うなぁ。
でも、ソフトボールも野球も次回オリンピックでは消えるのだから、オリンピック用のルールをあれこれユーても意味ないね!

今日もタイガース勝った。この3連勝はきちんとお返しした意味で大きいね。これで優勝かな!