« 風のたより VOL.1063 | メイン | 風のたより VOL.1065 »

2008-09-27

風のたより VOL.1064

ピザ窯お披露目パーティ第二夜

6時前、第二夜のメンバーたちが続々とやってくる。そのたびに昨夜練習したので、今夜は完璧やでと吹きまくる。自信があったのだ。しかし、ピザ5枚焼き終えたところで、熾き火が思いのほか早く灰になり、窯の温度がぐんぐん下がりはじめた。やばい、この後18枚のナンを焼かねばならないのだ。火を焚きなおせば間延びするので、両横隅に細めの丸太を燃やしてなんとか室温を上げようとするが上手くいかない。時間はかかるが、ナンそのものは美味しく焼ける。しかし、このペースでは全部焼き終えるのに日付が変わってしまいそうだ。今日は、海平の郷選りすぐりの悪いメンバーなので、何を言われるかわからない。なんとかごましごまかし、18枚夜き終えたのは7時半を回っていた。

今日は、マダムヨーコがドライカレー、セレブヨーコがタイ風イエローカレー、うちのヨーコママがキーマカレーと3人ヨーコによる3種カレーに注目が集まった。イエローカレーはやはりご飯にかけて食べるのが美味しかった。ドライカレーとキーマカレーはナンにのせて食べるのが合っていた。カレーパーティの様相で、宴会向きの料理構成ではなかったが、まぁ、お賑やかな人たちで、いつもと同じ宴会モードで推移した。

一番新しい定住者OG夫妻、3件隣りに建築計画進行中のIOファミリーが初参加だった。俺の見る限り、2組とも、素早くアホアホ菌に感染し、宴会に溶け込んでいたように思う。う~む、この悪い方のメンバーにも怯まない恐るべき新人たちだ。

なんてアホ話は尽きないのだが、二夜連続宴会は少々疲れた。今、眠くて眠くて仕方ない。しかも明日は、大阪枚方市にOMファミリーの運動会のため、7時前には家を出なければならない。この話をしていたら、9時以降やったら橋代半額やのに~とバカにされた。別荘族の多くは、9時を待って高速に入ったのだそうな。しかし、俺たちはその9時には枚方に到着していないと意味ないのだ。でお昼のお弁当まで運動会見物。午後の演技はパスして、女房の実家(大阪市北区)にいき、孫の天(そら)会う予定。夕方、引き返す感じで寝屋川の次男宅に行き、一緒に食事する予定。その後再度女房の実家に女房を送って、俺一人淡路島に向こうことになる。

それから、あ~、書きたいことがあと3つあるのだが、眠たい!も~あかん、寝る。写真も貼りたいが~~~あ~~~眠い。あかん!

おやすみ!

コメント