« 風のたより VOL.1038 | メイン | 風のたより VOL.1040 »

2008-09-02

風のたより VOL.1039

カレー

福田総理突然の辞任で世の中大騒ぎですねぇ。正直俺も驚きました。こんなアホアホブログで政治的発言をしても失笑をかうだけやけど、一つ願うのは政権交代可能な政治状況だ。それだけで、政治家や官僚は緊張感をもって仕事することになるだろうし、汚職、職権乱用など不正事件は目に見えて減ると思う。特に民主党を支持しているというわけでもないが、政権交代は是非実現してほしいと願っています。

さて、朝9:30家を出て島の西側県道31号に入り北上、夕陽の家MZ邸に向かう。ここでMZ氏の車に乗り換えさらに北上、途中で人形作家MZさんと合流、北淡常盤ダム近くのぶどう園に行く。このぶどう園にこのメンバーで行くのもすっかり年中行事として定着したなぁ。

このぶどう園は、MZさんの娘さんの嫁ぎ先である。俺は元々ぶどうには全く興味無く、この季節はひたすら、桃と梨を食いまくっていた。しかし、この園のピオーネを食べて、初めてぶどうが美味しいものだと認識した。この時期、たまたまお返しせねばならない人には、ここのピオーネを送るようになった。ぶどう園の中にある倉庫で出荷してくれるので、新鮮さでもこれ以上のものはないだろう。

MZさんは、そこから東側に出てサンシャインホールに向かった。彼女は11月に個展を開くので、その打ち合わせだ。勿論ハルボン倶楽部も微力ながらできる限りのお手伝いをさせてもらうつもりだが、なんと次男夫婦の出産予定とモロにダブる。個展をすべきだと煽ってきたのに、当日居ないことになれば申し訳ないなぁ。

MZさんと別れ、MT邸に戻る。今日はお昼ご飯にカレーをご馳走になることになっている。何日か前、女房が「今年も一緒にぶどう園に行きましょう」と電話でお誘いしたら「その日、お父さんがカレー作るから、お昼を一緒にどう?」と逆に誘われ「キャー、嬉しい!」の一言で決まった。普通なら「えっ、そんなご迷惑なこと・・・」と一応遠慮してみせるのが日本の美徳チューもんやろになぁ。まぁ、ハルボン倶楽部に日本的な美徳を求められても困るということだ。

初めて喫茶部にきた人に「私のところにもお寄りくださいね」なんて言われることがよくある。その時俺は「お愛想で誘ってはだめですよ。俺たち本当に行くからねぇ」と返すことにしている。

氏のカレーは、そんなに辛くはないのに、コクがあってとても美味しかった。デザートのアイスクリームをいただき、コーヒーが出てきたとき、あれれ?MZさんが現れた。MZさんは用を済ませ、この時間ならまだ俺たちがMT邸でだらだらおしゃべりしているに違いないと踏んで来たのだろう。

MZさんも「お昼まだやったらカレー食べる?」と聞かれ「嬉しい!」やって。

それから、また2時過ぎまでしゃべっとった。

帰宅して、海平の郷内定住家庭に「お月見会」の案内を配布した。

海平の郷別荘族の皆さんへ

お月見会のお知らせ

9月14日(日) 18:00~

ハルボンの庭

料理・飲み物持ち寄り

雨天中止(中止の連絡もあるので参加希望者はハルボン倶楽部にお知らせください)

コメント