« 風のたより VOL.1049 | メイン | 風のたより VOL.1051 »

2008-09-13

風のたより VOL.1050

仲間に囲まれて

6年半続けてきた喫茶部だが、実質的に今日明日で終焉する。それを分かって来てくれた人たち、何年かぶりに現れて「ええっ、止めるんですか」と驚いている人たちなどで久しぶりに満員盛況、珍しく和室もあふれかえっていた。洲本ネット組の皆さん、今日はお揃いで来ていただきありがとね。また来てくださいというものの、近所の人達と違って、喫茶部がなくなれば顔を合わす機会はうんと減るでしょうね。でも、ネットで繋がりつつ、たまには会う機会を作りましょう。

頼まれていたYT家のワン達を散歩させ、次は我が家のワン達だと家に帰ると「6:30、AS邸やって」女房。ええっ、後30分しかないやんと言いつつ、20分で散歩を終え、5分でシャワーを浴びる。女房はその間、一品作る。メニューは、ここのところ我が家のブーム豆腐ステーキ、これなかなかいけるよ。

6:30きっかりAS邸に到着、しかし夫妻以外誰もない。「今日はハルボンさんとこの御苦労さん会やねん」とナースが言う。「何のやねん」「喫茶部終わりやろ、結構長く続いたねぇ」てなことでとりあえず4人で乾杯。御苦労さん会にしては少しさみしいが、してもらえるだけ有難いことだ。よく冷えたビールが心に染みるなんて言っていたら、マロペス夫妻、ジュリー&花ちゃん夫妻、YT夫妻がどやどやと現れた。俺は、全然知らなかったのだが、この3組の夫婦、昨日から1泊で四国旅行していたのだそうな。帰ったら夕食ができるようにしておけと、AS夫妻(別荘族なのに)に指示していたのだ。居残ったものが夕食を作って、旅行帰りの人たちを迎えるというのは、我が郷ではよくあるパターンだ。ただ、このことを事前に察知できてなかったのは、町内会長として痛恨の極みだ。で、喫茶部御苦労さん会は30分で終了、アホアホ3組夫婦旅行報告宴会となった。

明日は午後喫茶部をして、夜は我が家の庭で「お月見会」だ。三連休の中日とあって、どうやら50人くらいになりそうだ。このくらい増えると全員の席を確保するのは無理で、立食形式になる。そうなると少々参加者が増えても関係ない。敬老席として20席くらいは用意するので、まぁ自己判断でお座りください。

こうして仲間たちに囲まれて暮らせるのは幸せなんやろね。こんな素晴らしいコミュニティ作りに喫茶部も一翼を担ってきたのかなぁと感慨もひとしおだ。でも元は、近所の数組の夫婦のお茶のみ場にすぎなかった喫茶部だ、特別な企画はせず何気なく終わることにした。それでいいのだ。

最終日は9月20日(土)です。

コメント

お~ ついに喫茶部が終焉を迎えましたか!
支配人さん、ご苦労様でした~!m(_ _)m
入部できんままにこの日を迎えちゃいましたが、移住できたら闇喫茶部員としてちょこちょこお邪魔しますので宜しくです♪ いや…コーヒーだけで結構ですよ。 それも水道水でOK!(笑)

奥様もお疲れ様でした~!m(_ _)m
ちょっとバタバタしてるんですが、もう少し落ち着いたら、また淡路捜索隊を編成してウロウロしに行きますので、その時は顔を出しま~す。
追い返さないで下さいね(^▽^;)

ハルボンさん。奥様へ

喫茶部閉店ご苦労様でした。

何度か寄せて頂き大阪からの移住。はじめて寄せて頂いた折り風景を見て、テレビで紹介されたことを思い出しました。

最終日にはいけなかったのが残念でした。(-_-;)

本当にご苦労さまでした。

また、ジャスコでばったりお会いした折りは声をかけさせてくださいね。
 

こんさん、今晩は!
喫茶部は来週の土曜日が最終日で、なんかサヨナラパーティのようなことしようと思っていたけど、それを止めたので、実質的には今日で終わりだと思っています。
丁度今夜はお月見会で、異例の50人超える参加者だったので、俺的にはこれをサヨナラパーティと勝手に位置づけました。

とにかく喫茶部をして良かった。
そう思っています。

喫茶部を廃止するということは、逆にいつ来てもいいということになります。
友人はいつ来ても歓迎です。

PUCHANさん、今晩は!

そうですね、初めて喫茶部にいらしたとき、「人生の楽園」の話し、大阪ローカルの話で盛り上がりましね。
よく覚えています。
大和川を挟んで、周辺には共通の思い出がありました。
この頃洲本市内徘徊を趣味としておりますので、顔を合わせる機会もあると思います。
今後ともよろしくです。