« 風のたより VOL.1057 | メイン | 風のたより VOL.1059 »

2008-09-21

風のたより VOL.1058

秋風

午前

026 喫茶部が終わったのを現実のものとして受け止めるため、椅子とテーブルを半分片付けた。狭い空間だが、10人がテーブルを囲めるように、小さな椅子をネットで探し、それに合うテーブルを自作した。みんなでワイワイ過ごすのに、思った以上の効果があったと自画自賛している。テーブルと4つ椅子が寂しそう。

午後

Img030 女房達は洲本でフラダンスの公演があるとかで、ゲリラ集中豪雨の中出かけて行った。玄関前にぶら下げておいた「喫茶部は無期限休止中です」の札が、雨にうたれて滲んでいた。誰か一人くらい「やってますか?」とやってくるかもしれないと待っていたが誰もこななんだ。うつろな昼下がり。

勢いのあるチームとないチームの差が、選手の気魄にも得点差にも如実に現れました。完敗です。数字の上では並んだ訳だが、マラソンのように追いついた方が一気に抜き去る様相だ。秋風が身に染みる。

こんな一日も悪くない!

コメント