« 風のたより VOL.1082 | メイン | 風のたより VOL.1084 »

2008-10-16

風のたより VOL.1083

パーティの翌日は・・・

昨日のランチ会には、例によってゲストがたくさんの料理、果物、お菓子を持ち寄った。我が家もピザ、ナン&キーマカレーをたくさん焼いた。当然食べ残しがでる。それもかなり大量にだ。持って帰れるものは分ける。日光にさらされていたので、生もの系は止む無く処分した。それでも、我が家にはたくさんの食べ物が残される。セッセと食べなければ傷んでしまう。で、しばらく残りモノだけの食事が続く。

昨日の夕食 

ペンションSK夫人の「押し寿司」4個。本人は「間違えて砂糖2倍入れてしもた。甘すぎるねん。失敗や!」というが、なんとなんとこれがすこぶる美味であった。5㎝四方に切って綺麗に飾られ、一つ一つラッピングしてくれてあったので食べやすかった。

ふれあい工房ミヨちゃんの「栗ごはんのおむすび」2個。本人は、ウチの味付けは薄味を通り越した薄味やし、栗は一日前の作り置きやし、食べれるかなぁ」と言う。確かに俺には薄味すぎる。しかし、なんの問題もない。少し塩を振り掛けたら美味しい美味しい。

考えて見たら俺もやけど、料理した本人は、必ずなんか言い訳するよなぁ。「今日は完璧じゃぁ」とはなかなか言わんよなぁ。

今日の朝食

HR夫人(エミちゃん)のいなり寿司8個。昨日ノーマンが「ワイは、いなり寿司大好きでんネン」とパクパクくってた奴だ。エミちゃんは寿司名人で、日常的によく作る。作れば必ず我が家にも持って来てくれる。チラシ寿司は絶品だ。

ノーマン夫妻が持って来てくれた柿(こずえさんの実家に庭に出来たものだそうな)

今日の昼食

昨日、準備したナンは全て焼いたつもりだったが、生地が2枚残っていた。2枚のために窯に火を入れることはできないので、フライパンで焼いた。それなりに美味しいが、改めて窯の力を認識した。キーマカレーも残っていたので、たっぷりつけてヒーヒーいいながら食べた。辛いって美味しいね。

今日の夕食

俺が夜釣りに出るので急がせたこともあるけど、ご飯にまだ残っていたキーマカレーを混ぜただけのドライカレー風。これもなかなかいける。しかし、もうしばらくカレーは食いたくない。

てなことで、宴会やランチ会をした翌日は、残りモノだけで食事を済ますことが多い。残り物といってもご馳走だし、手間もかからず、経済的な一日になる。それなりの宴会効果である。

明日の朝は、定番朝食になるが、さっき女房が「袋を開けたピザチーズは、早く使ってしまわないと傷むから、明日の昼はピザやで!」とわめいておった。食事の正常化は明後日になりそうだ。

コメント