« 風のたより VOL.1069 | メイン | 風のたより VOL.1071 »

2008-10-03

風のたより VOL.1070

ご案内

午前、新住人のOG夫人が、ゴミ出しのことなど聞きに来ていた。玄米が欲しいということで、エミちゃんに電話したら即配達してくれたようだ。多分、自分のを回してくれたのだろう。素早い対応ありがとね。水くみ場など教えてほしい所が幾つかあるということなので、ランチがてら案内することになった。

OG夫妻を乗せて、ロイドコーヒー店、旧津名役場、種苗店「たきの」、リサイクルセンターを回り、「よし」でランチする。女将さんが相変わらず愛嬌たっぷりに迎えてくれる。OG夫妻もここのランチに満足してくれたようだ。

中川原の水くみ場に向かう。途中にある安乎(あいが)郵便局は、近いし空いているし車も停め安ので便利やでと推奨しておいた。水くみにはペットボトルでなく、20?タンクを持ってきた方がエエよとアドバイスしておいた。本当は、ここに水汲みに来る人全員にそうして欲しい。そうすれば待ち時間はなくなるだろう。ペットボトルに、少し水入れて、ゆすいで捨てて、満タンにするなんてことを1本ずつされたら時間がかかってしょうがない。なんせ、100本くらいそうする人もいるもんなぁ。

洲本に向かう。うどん「もへいじ」、「はなまるうどん」を経て、ジャスコに車を止める。歩いて塩屋筋を案内する。喫茶「各駅」、ピザの「ラボ」、パンの「平野屋」、その隣が美容室「ブラン」だ。覗くとお客さんがいなく、オーナー夫妻は暇そうにしていた。開店半額キャンペーンが終わってから、がくっとお客さんが減ったといっていた。まぁ、軌道に乗るには3年かかるだろう。3年持ちこたえることができるかどうかやね。がんばれ若者!

蒲鉾屋「魚伊」で、ひら天を買う。本町商店街を抜け寿司「新月」、割烹「串之助」(ここは再閉店したのかなぁ)、厳島神社と案内する。

うん、なんか同じようなことをしたなぁと考えたら、この界隈、ダレン夫妻も案内したなぁ。税務署前の足湯。おばあちゃんがいて「浸かっていけ!」とひつこく誘ってくれたが、別れを告げ大浜海岸に出る。

吉田釣具店に寄って、相棒MR氏に頼まれた虫餌を買う。

「魚増」を経て、ジャスコに戻った。まぁ、今日はこれくらいにしといたろ。

夜、久しぶりに相棒と釣りに出る。俺はヨレヨレの余り餌しかなかったが、グレ4匹、チヌ1匹、メバル1匹とまずまずの釣果。相棒もほぼ同様の釣果。帰り、明日の晩、この魚で小規模宴会をしようと話がまとまる。喫茶部を無期限休止にしたものの、先週は二夜連続ピザパーティやったし、結局今週も宴会モード、まぁ、俺の暮らしはこんなもんだろう。さのよいよい!と。

コメント