« 風のたより VOL.1085 | メイン | 風のたより VOL.1087 »

2008-10-19

風のたより VOL.1086

今日も賑やかに

午前、スナックエンドウの棚をこしらえた。収穫は来年の春になるが、菜園には他の野菜がないころなので、とても助かる。何と言っても美味しいしね。大根も順調に育っているけど、一昨年一夜にして全滅させて黒い虫を1匹見つけた。本当は使いたくないけど、オルトランを少し撒いた。まぁ、苗の間3回までは大丈夫と能書きにはあるけど、収穫しても、もう人にはあげられないなぁ。露地栽培で無農薬なんてまず無理だということがヨーク分かった。

12:00ジャスト、SMファミリーがやってきた。美容室「ブラン」開店から半年、開店キャンペーン期間(半額)も終わってこれからが本当の勝負どころだ。今日は息抜きしてもらうつもりでランチに招いたのだ。ヒビキ君(5歳)は、自分が焼いたのだというクッキーを持って来た。美味しかったよ!ランチが終わったヒビキ君は、そのクッキーを持って、タクヤ君の家に遊びに行った。彼らは、夏の大BBQで一緒になり、仲良くなっていたのだ。我が家を通して、子ども同士の付き合いが始まるなんて、なんだか嬉しいね。

喫茶部は止めたけど、こんな形でみんなが繋がっていけば、我が家はそれなりに賑やかな日々が続くだろう。その通り、SMファミリーと入れ替わるように、YT氏がサンケイ新聞のコピー(淡路島出身漫画家の記事)を持って来てくれた。続いてOMファミリーも現れた。もうすぐ2人目の孫生まれるということから、OM夫人は3人の出産風景について語り始めた。それがなぜか、遺骨の海上散布葬の話になり、YT夫妻はお子さんがいないので、ウチのお墓はドーなんねやろなんて話になった。まぁ、、出産から墓場まで話題の広いこと。

土日、家にいればこんな感じでやってますので、遠慮なく遊びに来てください。遠くの人はいるかどうか電話して確かめてください。これまで行けなかった土日のイベントはできるだけ覗いてみようと思っているので、出かける予定があればスマンです。テーブルは、いつの間にやら元の10人掛けに復旧しとります。「やっぱし、これでないとハルボン倶楽部らしくないなぁ」とは、傳さんの言。

コメント