BBS開設(10月28日)祝BBS

画像BBSを開設した。俺は相変わらずパソコンの世界はナーンも解らんので、手続きや設置作業は名古屋に居るコマロJrが全てやってくれた。 そのコマロJrから設置作業完了のメールが届いたので開けてみたら、アリャリャもうすでに書き込みがあるではないか。それもなんと息子からだ。こやつは年に数回しか俺のHPを開けないくせに第一号になるなんて奇跡的だ。親子のテレパシーなんてものがあるのかなぁなどと思ってしまう。 さてそれ以降は、BBS開設祝賀パーティが始まったごとくの大騒ぎになった。特に最近お付き合いの始まったネット上の釣り仲間が大挙してドドドドッと押し寄せてくれた。これは釣り専門BBSにしてしまおうとする陰謀かもしれないので警戒を要する。我BBSはあくまで「風のたより」補完部門なのでその辺を考慮して欲しいなどと言っても、ドーセ誰も聞いていないだろうから、結果ナーンでもいいのでどしどしカキコしてください。開設している以上、絶対に返信は欠かさない覚悟だし、滞るようならば即座に閉鎖します。 しかしネット上の繋がりは改めて不思議なものだと思う。一度も会ったことが無いのに、その方のHPを閲覧し、日々交信していると相当に親しみを感じる。確かに2,3度会った人なんぞより、詳しく知っているとも云える。メル友、ネット友達というものが確かに存在すると実感した。 逆に「風のたより」に頻繁に登場する御近所連中や旧友、教え子達はほとんどBBSには入ってこない。何でやろう?これもよく解らない。「風のたより」はフィクションとしてあるので、登場人物は実在していないのかもしれないなぁ。ウ〜ム、益々怪しい奴らだ!掲載してある絵はネット友達「ちぃぼう」が描いてくれたものだ。なんかいい味だよね。プリントアウトして額に入れて掲示しています。感謝!

出たぁ!28pメバル(11月4日)28cmメバル

「汚いオッサン付きの写真でスマン」と最初に謝っておく。28pメバルの臨場感を理解してもらうためだ。 メバル釣り愛好家にしか分からないかもしれないが、堤防から釣れるメバルとしては最長寸級だ。 俺にしても10年ほど前26.5pを揚げて以来の自己記録更新である。始めたばかりのBBSで自慢しまくり、絶賛の嵐を強要したのは云うまでもない。3ヶ月前、やっと探り竿を購入した。当初連続して穂先を折ったり根掛かりばかりで悪戦苦闘だったが、徐々に慣れ、時にはパパY師匠(西宮の探り釣り師)の釣果を凌ぐこともあった。そんな中出たのがこのメバルである。その日パパY師匠は週一釣行の禁を犯し二度目の来島だった。前回俺はかなり釣ったのにパパY氏は惨めな結果に終わり、よほど悔しかったのだろう。さすがに気合の入れようが違い、俺が仕掛けを作っている間に良型を連発していた。しかし、俺の28pメバルが揚がるとガックリ肩を落とした。以来、俺をハルボン師匠と呼ぶようになった。メバルは刺身とアラ煮にして食べた。メバルのアラ煮なんて初めてだ。チョーーーー美味かった。

御近所一泊旅行お迎え夕食会(11月9日)

コマロ夫妻、明るい農村部師匠夫妻、YT夫妻、ジュリー&花ちゃん夫妻の4組が四国方面に一泊旅行してきた。俺達夫婦の参加は認められない。理由は2つ。
1. YT家3頭の犬を散歩させなければならない。(海平ワンワン協定による)
2. 旅行は快晴のもと行われなければならない。(雨男排除規定による)
帰る日は当然夕食を用意してお迎えする。その席で「さてクイズです。さて我々8人は昨夜の宴会をどんな席順で行ったでしょう?」と言いよる。「そんなん知るかー!」と喚いたが「正解者には1万円差し上げます」と言われたもんだから、必死のパッチで推理を始める。ヒントを求める度に千円減っていく。4千円のところで正解したが3千円に値切られた。礼などしてもらうつもりは全く無いが、こういうことなら貰わなならんわなぁ。 写真はその旅行の反省会という名の宴会(11月23日)

アトリエ風゛月一ギャラリー(11月14日)薪ストーブ

アトリエ風゛(風のたより42号参照)のTKさんが喫茶部に来て「月一ギャラリーを始める」と案内状を置いていった。「特別なものでなくあると笑っちゃえるものをみながらお茶しませんか」とある。当日午前行くと一番乗りだった。知り合いの草木染などが展示してあったが、俺が目を奪われたのは薪ストーブだ。本当は今の家に施工ギリギリまでは薪ストーブを設置するように設計してあったのだが、スペース、予算など相当なリスクを背負わねばならないので諦めた経緯がある。早速火を点けて貰いユラユラ揺れる炎を眺めながらコーヒーを頂いた。このままウトウト眠れたらどんなに幸せだろう思った。「今度、薪ストーブを囲んでワインちびちびやりながら映画みような」とお願いしておいた。

健康診断始末記(11月19日)

健康診断の結果を中々送ってこないなぁと思っていたら、医師との面談の場で渡すと連絡が来た。実は今回禁を破って健診を受けようと思ったのは「大腸癌及び直腸癌」が心配だったからである。受付で結果表を受け取り恐る恐る真っ先にその欄を見た。異常があるとは認められない」とある。後はドーでもエエと思いながらも「じゃなんで呼び出しくったんやろう」と上から順に眺めると総コレステロール値がダントツに高い。要治療とある。まぁ血液に関しては想定の範囲だし、特に気にしない。肥満ともあった。そんなん言われんでも分かってるワイ。医者が来るまで1時間かかるというし、保健婦さんが結果表をみたら解ることをクドクド説明し始めたので、受付に「自分で医者に行きますので」と嘘かまして脱出した。で向かったのが怪しい貿易商邸での御近所宴会だ。そこにはマダム・ヨーコ自慢のエスニック風コレステロール増強豪華料理が所狭しと並べられていた。「コレステロール対策は明日から、ダイエットはもっと先!」という日本一喧しいナースの音頭で乾杯した。さすが我郷の専属ナース、頼りになる。大好きヨン!

28.5cmメバルパパY氏の逆襲(11月22日)

28pメバルの記録はもう10年は破られないだろうと思っていた。ところが一ヶ月もしないうちにいとも簡単に破られた。相棒のパパY氏が28,5pを俺の目の前で揚げたのだ。こんなことってあるんやなぁ。「ハルボン師匠」としての栄光の期間は短かったが、元に戻っただけだから、まぁいいか!

悲しい景色2階から景色

現在我家の2階から写真のような素晴らしい景色が臨める。コレまでは雑木林があったため、洲本方面の海岸線は観ることが出来なかった。ある日何十本もの樹木がばっさりと切り倒され、この景色が突然現われた。視界が広がった上、美しい海岸の稜線が見えるようになり一瞬「オオッ」と感動したが直ぐに気持ちは萎えていった。この雑木林は常緑樹がほとんどで、一年中目に清かな緑を提供してくれていた。南側の出窓は左に視線を移せば海、正面に視線を移せば広葉樹林で俺のお気に入りの一つだった。さらにこの雑木林は台風時の防風林として我家の守り神でもあったのだ。今、基礎工事の真最中で、何ヶ月か後には家が建っているであろう。誰が悪いというのではない。俺がこの家を建てるときも、多かれ少なかれ自然を壊したし、他の家からの景観を邪魔したのだろう。仕方のないことだと頭では理解しつつも、毎日この美しい景色を見るたび悲しい思いをしている。

淡路酒探偵団新酒の会(11月27日)

このことを今月号の締めにしようと思っていたのだが、残念ながら2度目の延期になってしまった。

12月の予定(1月少し含む)

12月1日 海平の郷クリスマスイルミネーション一斉点灯日
YT家で御善哉が振舞われる予定です。押しかけましょう。
12月11,12,13日 ふれあい工房作陶展(しずかホール)
入場無料です。チャリティー販売もあります。
12月11、12日〜1月1、2日 ハルボン倶楽部喫茶部休業期間
宴会集中月間のため4週連続休みます
12月18日 海平の郷忘年会(町内会)
12月26日 海平の郷餅つき大会(たぶん)
1月2日 お正月料理食べ尽くし宴会(ハルボン倶楽部)
1月8日 喫茶部開始